2018年12月29日土曜日

2018年12月分のNISA枠を購入!!(2018年最後のNISA枠投資)












2018年のNISA枠は、現行のNISA枠を利用しました。

先進国株式投資で米国株式ETFの高配当株式で運用する
バンガード社のVYM、ブラックロック社のHDVを
中心に、他には少し米国債券投資で、BNDとEDVを、
あと全世界株式に投資するVTを購入と考えて、
今年は毎月投資してきました。

いよいよ今年も最後の投資になりました。

~先月のNISA枠購入~

<参考 2018年11月分のNISA枠を購入!!(米国債券投資)

~2018年のNISA枠購入について~

<参考 2018年のNISAはどうしようか?

<参考 2018年のNISAで高配当株式ETFはどうしようか?

NISA枠は来年からロールオーバーで
継続保有していくことにしました。

<参考 NISA制度のロールオーバーを申し込む!

今年度は米国株式ETFのみ購入していきます。
米国債券投資はNISA枠とは別に
半年ごとくらいの期間でまとめて課税口座で
投資していこうと思います。

<参考 2019年度のNISAをどうしよう!

為替


米国ETFを購入する為、米ドルを買ってから
米国ETFを購入するか、自分で持っている
米ドルで購入するかを検討します。

円高と思ったら、米ドルを購入して、
円安だったら手持ちの米ドルを使ってます。

引き続き円安が進行しています。
今月も手持ちのドルで購入します。

先進国株式


先進国株式では米国の高配当株式ETFに投資します。
VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)と
HDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)です。

毎月、一定割合で購入します。

毎月の購入分で余ったら残りは全世界の株式、
VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)を購入します。

今月も変わらず、VTを除く2商品を購入します。

2018年最後のNISA枠



米国株式ETF(VYM、HDV)を買い付けてきました。
株数単位で購入するので、NISA枠ピッタリには購入できません。

残りの枠で投資信託を購入します。
投資信託なら金額単位で購入出来て、枠をピッタリ使えます。

購入したのは先進国株式クラスの投資信託です。

先進国株式

これで、2018年もピッタリ枠を利用出来ました。


NISAの評価損益


NISA枠で購入したETFの評価損益を調べました。
価格は引き続き下がってますが、11月に比べると、
ちょっと復活しました。


<11月>
















<12月>

















年度ごとの比較です。
変わらないですね。


<11月>
















<12月>




















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月26日水曜日

野付半島ネイチャーセンターを観光、トドワラを見て廻る!















夏の北海道ツーリングで北海道に上陸しました。

最北端の稚内に到達しましたが、天気は当分悪く、
晴れ間を求め、南下し道東の標津に来ました。
標津では、20年ぶりのとほ宿『ミルクロード』に
泊まりました。さらに東の根室へは天気が悪いので
翌日にして、標津周辺を開陽台、サーモンパークと
廻りました。

<参考 中標津のサーモンパークで、いくら丼を頂こう!!


野付半島


サーモンパークの次は野付半島に行きました。
野付半島は根室海峡に突き出した半島です。














砂礫が少しずつ堆積して出来た地形なんだそうです。
半島にある『野付半島ネイチャーセンター』に行くと
分かり易く歴史が展示されています。














半島周辺は太平洋プレートがオホーツクプレートの下に
もぐりこんでいるため、地面が沈んでいってるそうです。

地盤沈下の影響で、トドワラ・ナラワラの木々が
立ち枯れて独特な風景が醸し出されています。















沈下の速さは1年間で約1.5cmで、このまま進むと
100年後には半島が海の下になるかもしれないそうです。

20年前のツーリングでも野付半島にやってきました。














当時、見たこともない何とも言えない景色に
驚きがあった記憶があります。










あれから20年ですから3cmほど沈下が進んでます。















斜里


天気が悪いので標津周辺のキャンプは諦め、
オホーツク側に移動することにしました。
知床峠は曇ってそうなので、244号線で
斜里方面に引き返しました。
山中は霧で視界がほとんど無く、前方の車の
テールランプを頼りに走ります。
斜里に抜けると、そこは全くの快晴でした。














網走と標津では全然天気が違うんですね。
羅臼岳もくっきり見えます。














後で聞くと、知床峠も標津側は霧で見えないけど、
峠辺りでは快晴で羅臼岳もよく見えたそうです。








旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月23日日曜日

中標津のサーモンパークで、いくら丼を頂こう!















夏の北海道ツーリングで北海道に上陸しました。

最北端の稚内に到達しましたが、天気は当分悪く、
離島行きを諦め、道内を巡ります。晴れ間を求め、
道東の標津に来ました。標津では、20年ぶりに
とほ宿『ミルクロード』に泊まりました。
天気が悪いので翌日、根室に行くことにして、
標津周辺を廻ることにしました。

<参考 中標津を観光、開陽台と水平線まで続く道!

サーモンパーク


標津のサーモンパークに行きました。
入場料大人610円です。















鮭の水族館です。
いろんな種類の鮭を展示しています。

ドクターフィッシュ


館内に入るとドクターフィッシュがいました。















水槽に手を入れると、余分な皮膚を食べてくれる
お魚です。水槽に手を入れてもいいそうなので
さっそく手入れしてもらいました。
魚が寄ってきて、ぷちゅぷちゅと
くすぐったいですね。
















もちろん鮭もいます。















産卵の季節には遡上を見れる設備がありました。
遡上とは鮭が川を上っていくことで、
流れに逆らって滝とかもジャンプしていくそうです。


水族館では餌を購入出来ます。















鮭に餌をやると元気いっぱい食べてくれます。















チョウザメ


チョウザメもいました。















チョウザメに餌をやると、上手く言えませんが
縦に泳いで口をパクパクさせて食べます。















チョウザメは通常、水の底にいるらしいです。
エサを求め、口をパクパクさせて、
タテに泳ぐのは、ここの水族館だけだそうです。















指を出しているとパクっと加えてきます。
歯が無いので痛くはないです。指パクをすると、
勇気の証として証明書がもらえます。















展望台


水族館には展望台があります。
あいにくの天気ですが、周辺は自然がいっぱいです。















いくら丼


お腹も空いてきました。せっかくのサーモンパークなので、
イクラを頂きます。施設の外にお店がありました。















ミニいくら丼です。















また何か食べるかもしれないのでミニにします。
いろんな物をたくさん食べたいときは、美味しいからといって
欲張って1か所でお腹いっぱいにしない方がいいです。







旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月20日木曜日

『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #101』に参加しました。














12月5日に銀座で『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #101』が
開催されました。今回で遂に2桁、10回目の参加です。
会場は、いつもの画廊『ART FOR THOUGHT(アート フォー ソート)』、
最寄り駅は新橋駅です。

『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #101』

開催日時 2018年12月05日(19:30~)

<参考 『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #100』に参加しました。

新橋駅に到着しました。
駅前のSLがライトアップされてました。
よく見ると、運転手はサンタさんです。
クリスマスに向けた飾りなんですね。















会場には、ぴったりぐらいに到着です。
会場は画廊です。いつもアートが展示されてます。
今回は写真が展示されてました。


















主催者のrennyさんの挨拶で会が始まりました。

米国のP&Gなど良く知られている会社の
個別株式に投資している方。
個別リートに投資している方。
積立NISAで投資をしている方。

今回も会場には、いろんな投資家が
いらっしゃってました。

周囲の人の話では、外国株式の
割合が多い人が多かったです。
外国株式の方がしっかりしていることや
分散投資の意味合いの意見が多かったです。

毎日投資信託の購入設定している方も
いらっしゃいました。毎日購入していることで
時間分散できていますが、それで有利かというと
そうでもなさそうです。でも、僕が投資信託を
購入している楽天証券で毎日購入設定が出来るか
調べてみたのですが、積立NISAでは可能で、
課税口座では出来なさそうです。

他には、個別企業を調べることと株価の話がありました。
個別の会社に訪問して経営者が立派だと思うことは
あるけれど、それで必ず株価が上がっていくわけでは
ないようです。会社の重要な事は訪問したぐらいでは
分からなさそうです。
自分の勤務先でもインサイダーの話となると、
社員には廻ってこないです。

恒例のジャンケン大会は、今回が初めての参加者が
対象で商品を頂いてました。

1月の会は『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』が
あるのでお休みで、次回は2月開催です。








旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月17日月曜日

中標津を観光、開陽台と水平線まで続く道!
















夏の北海道ツーリングで北海道に上陸しました。

最北端の稚内に到達しましたが、天気が当分悪く、
利尻島・礼文島行きを諦め、道内を巡る事にしました。
晴れ間を求め、道東の標津に来ました。
標津では、20年ぶりにとほ宿『ミルクロード』に
泊まりました。

<参考 中標津のとほ宿『ミルクロード』に20年ぶりに泊まる!

早朝、昨日にお世話になったとほ宿
『ミルクロード』を出発しました。















今日は根室に行きたいところだけど、
天気が悪いので、中標津周辺を廻り、
明日、根室に行くことにしました。

中標津周辺


中標津周辺は、とにかく直線道路が多いです。
どこもかしこも直線です。















牧場周辺を走るダートも直線です。
林道好きな人は物足りないかもしれませんが、
フラットなダートが延々と続き、
ゆったり流れる景色に心が爽やかになります。

水平線まで続く道


北海道には『水平線まで続く道』というのが、
所々にあります。これは、真っすぐ伸びる直線道路で、
しかも坂になっている道を上り側から眺めると、
先の方まで、ずっと直線が見えます。
水平線まで続いているように見える訳です。
中標津にも、そんな道があります。
『ミルクロード』のマスターが教えてくれました。
地図で説明を聞くのですが、周辺は同じ景色なので、
曲がるところとか、よく聞かないとたどり着けません。














ずっと水平線まで続いて見えますね。

『開陽台』という周辺より少し小高く
360度見渡せるところがあります。
開陽台まで行く道にも、地平線まで
続いているような直線道路があります。
アップダウンがあって、ずっと
続いているようです。














開陽台


開陽台に来ました。














本当なら360度見渡せるのですが、
曇りで景色はいまひとつでした。残念です。














20年前にツーリングで来たときも
開陽台に連れてってもらいました。
この時も天気は悪かったですね。


















開陽台にはキャンプ場があります。














360度の眺望で満天の夜空を見ながら、
北海道の食材を頂く~なんてことを
想い描いてました。でもこの天気。
中標津周辺でのキャンプは難しそうです。



















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月14日金曜日

中標津のとほ宿『ミルクロード』に20年ぶりに泊まる!














夏の北海道ツーリングで北海道に上陸しました。
最北端の稚内に到達しましたが、天気が当分悪く、
目的地である利尻島・礼文島を諦め、道内を
巡る事にしました。晴れ間を求め、雨に降られながら
オホーツク海側の紋別から網走を抜け、斜里から
244号線で標津に来ました。

<参考 北海道の網走、能取岬でキタキツネに出会う!

20年ぶりのとほ宿に泊まりに来ました。

とほ宿『ミルクロード』


目的のとほ宿ですが、当時の記憶と地図を頼りに
探しますが迷ってしまいました。
真っすぐな道ばかりで目印を見つけないと、
曲がるところを誤ります。
あたりを何度も確認して、やっとの事で
辿り着いた時には到着時間を大幅に
遅れちゃいました。















中標津のとほ宿、『ミルクロード』さんです。
















20年ぶりの宿です。
もちろんたくさんの宿泊者がいらっしゃいますので、
オーナーの方は覚えていないでしょうけど、
宿台帳にはしっかり名前がありました。














『ミルクロード』は、オーナーも年を重ね、
宿をやっていくのがきつくなってきたので、
あと数年で閉めるそうです。

寂しい限りですが、閉める前に来れて良かったです。















夕飯ではラムしゃぶを頂きました。

他の宿泊者は関西からバイクでやってきた旅人さんが
いらっしゃいました。
熊の話をしていたら知床の国道、知床峠で
熊に遭遇したそうです。怖いですね。

最近の宿泊者は年配が多いそうです。
北海道の民宿は何処も同じで若い人は、
わずかなんだそうです。
旅先でも、あまり見かけませんね。
北海道旅は面白いんですけどね。

中標津付近の天候はあまりよくありませんでした。
網走側は晴れが続くけど、中標津側は、
今後、崩れていきます。
旅の日程もあるので天気の話を聞きました。
中標津付近の天気はどちらかというと
釧路とよく似ているそうです。
網走と釧路では天気が違っていて、
天気予報は釧路で見ないといけないそうです。
北海道は広いですが、天気予報の区分けは大きく、
中々天気予報では本州のようにはいきません。
天気予報では稚内方面が今後晴れそうです。
早々に目的の根室まで行ってから、
稚内に引き返して、島に渡れそうだったら、
渡ろうと思います。

標津保養所温泉


夕食後は近くの温泉に連れてってもらいました。















標津保養所温泉です。宿泊も出来ます。
地元の温泉なので地域の人が多いです。
アルカリ性で、ぬるぬるして、
温泉に入った感が満載のお湯でした。















20年前の宿泊では川沿いの露天風呂にも
連れてってくれました。

いろんな想い出ができる『とほ宿』です。
















6日目の移動距離 325km





















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加