2018年9月15日土曜日

勤務先の企業型確定拠出年金に新たな商品が追加されたので運用を考えよう!!












僕は、勤務先の企業型確定拠出年金を運用しています。
確定拠出年金で新しい商品が加わるという話があり、
運用の見直しを行うことにしました。

追加になる商品

追加になる商品は、従来からあった国内株式や先進国株式、
日本債券、外国債券といったインデックス投資信託、
また、各資産クラスを一定割合で運用するバランス型の投資信託で、
信託報酬を下げた商品が追加されました。

他には、新興国の債券に投資するインデックス投資信託、
先進国の債券に投資する為替ヘッジ有の投資信託、
また、市況によってプロが配分を変更する
アクティブ型のバランスファンドもありました。
アクティブ型といっても信託報酬は少し高いくらいです。

企業型確定拠出年金

勤務先の企業型確定拠出年金が始まった当初は、
一般で販売される投資信託より信託報酬が安く
有利だなぁと思っていましたが、
個人型確定拠出年金(iDeCo)が始まると、
どんどん一般商品の信託報酬が下がって、
企業型確定拠出年金の商品は見劣りするようになってました。
信託報酬が大幅に低い商品が追加されて、
良い運用が出来そうです。

今までの運用

僕の企業型拠出年金は、全て先進国株式の商品で運用しています。
先進国株式投資信託の1商品だけなので、
確定拠出年金を管理するサイトにアクセスすると
アドバイスは分散投資をしましょうと出てきますが、
持っている資産全体で見ると、分散しているので、
大丈夫と考えてます。

<参考 資産配分を見直す時が来ました。

これからの運用

今回の新たな商品の追加では先進国株式で
同じベンチマークで、信託報酬が安い商品が追加されたので、
乗り換えるべきだと思いました。

手続きには、まず、既に購入して保有している商品を、
新しく追加された商品に切り替える「スイッチング」と呼ばれる手続きと、
これから購入する資産配分を変更する手続きの2つを行いました。

確定拠出年金の方は、全体の資産配分を確認する時に見るだけで、
運用面では何もしていません。









旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿