2018年10月27日土曜日

2018年10月分のNISA枠を購入!!(ロールオーバー手続完了)












2018年のNISA枠は、現行のNISA枠を利用します。

先進国株式投資で米国株式ETFの高配当株式で運用する
バンガード社のVYM、ブラックロック社のHDVを
中心に、他には少し米国債券投資で、BNDとEDVを、
あと全世界株式に投資するVTを購入していきます。

と、考えて今年は毎月投資してきました。

~先月のNISA枠購入~

<参考 2018年9月分のNISA枠を購入!!

~2018年のNISA枠購入について~

<参考 2018年のNISAはどうしようか?

<参考 2018年のNISAで高配当株式ETFはどうしようか?

NISA枠は来年からロールオーバーで
継続保有していくことにしたので、今年度は
米国株式ETFのみ購入していきます。

米国債券投資はNISA枠とは別に
半年ごとくらいの期間でまとめて課税口座で
投資していこうと思います。

<参考 2019年度のNISAをどうしよう!

ロールオーバー

2019年度のNISA制度はロールオーバーを
利用することにしました。
NISA制度を利用しているSBI証券さんの
ロールオーバーの案内を参考に申し込みました。

<参考 NISA制度のロールオーバーを申し込む!

手続き書が入った封筒が送られてきました。

『非課税口座内上場株式等移管依頼書 兼
非課税口座内上場株式等の非課税口座から特定口座への移管依頼書』

提出年月日、氏名を記載し、同封の封筒に入れて提出しました。

しばらくすると、メールで手続き完了の案内が送られてきます。
SBI証券のサイトでも確認すると手続き完了になっていました。


為替


米国ETFを購入する為、米ドルを買ってから
米国ETFを購入するか、自分で持っている
米ドルで購入するかを検討します。

円高と思ったら、米ドルを購入して、
円安だったら手持ちの米ドルを使ってます。

引き続き円安が進行しています。
今月も手持ちのドルで購入します。

先進国株式


先進国株式では米国の高配当株式ETFに投資します。
VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)と
HDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)です。

毎月、一定割合で購入します。

毎月の購入分で余ったら残りは全世界の株式、
VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)を購入します。

今月も変わらず、VTを除く2商品を購入します。

NISAの評価損益


NISA枠で購入したETFの評価損益を調べました。
株安と円高の影響で下がっています。


<9月>
















<10月>
















年度ごとの比較です。
下がってますねぇ。


<9月>















<10月>






















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿