2018年10月21日日曜日

サロベツ湿原センターで広大な原野を見て廻る。














夏の北海道ツーリングに出発しました。
大洗からフェリーで苫小牧から北海道に上陸。
北へ向かい、留萌から日本海側を北上しています。
順調に走り、遠別町でお祭りに遭遇、食事の後、
ふとバイクを見るとオイルが漏れていました。

<参考 バイクからオイル漏れが、ツーリングはどうなる。

どうやら、リアサス(後ろのサスペンション)から
オイル漏れのようです。
致命的ではなさそうなので、そのまま走って
稚内のレッドバロンで見てもらおうと思います。

だいぶん走って、稚内も近くなったので、
サロベツ湿原センターに
寄ることにしました。

シカに遭遇!














道道106号線から原野側に
入っていくのですが、
北海道に入って初のシカに遭遇!
残念ながらウェアラブルカメラでは
撮れてませんでした。
撮影間隔30秒では難しいです。

サロベツ湿原センター
















サロベツ湿原センターに到着です。

レストハウス


レストハウスではサロベツ湿原について
展示してます。原野を勉強してから
湿原を廻りましょう。















木道


湿原センターにはサロベツ原野を
見て回れるように周囲に木道があります。














木道に入ると過去に泥炭を採掘していた
浚渫船が展示してます。














1キロの外周と0.8キロの
内周があります。時間があったので
外周を廻りました。



















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿