2018年7月19日木曜日

セロー250にサイドバッグを取付けよう!!


















北海道ツーリングの準備をしています。
シートをツーリング用に替え、
次に、積載量の増量を検討しています。
トップケースを大きいものに替えました。
サイドバック、シートバックを
取付けようと思います。

<参考 セローにシートバックを取付けて積載を増やそう!

通販で物が届いたので、バイクに取付けます。

サイドバックサポートステー


サイドバックから取付けます。
まずは、バッグとの干渉を防ぐステーです。
ヤマハの純正を購入しました。















説明書も付いて、ボルト、ナットが
小分けされてて親切です。
ステーは、じっしり重く頑丈そうです。















僕のセローには購入当初から、
同じく純正の荷台をつけています。















荷台には穴があけてあって、
そこにボルトを通して取付けます。















さすが純正だけあって、
説明書通りに取付ければ、
ピッタリ合うように出来ています。















マフラーは交換してあるので、
ステーと干渉しないか心配でしたが、
問題なく取付けれました。















サイドバック
















ステーが付けれたので、
サイドバックを取付けます。
シートバックは2個購入して
両脇に取付ける予定ですが、
まずは1個購入して取付けてみます。















サイドバックには、ベルトが付属しています。
シートに取付けるベルト2本と、
バックを前後に固定するベルトが2本です。















シートを一度外して、ベルトを通し締め付けて
固定します。余分な部分はシートの隙間に入れました。















シート用のベルトは1個に付属している分で、
2個両脇に取付けれます。















前後に動くのでベルトで固定しないといけませんね。








旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月16日月曜日

セローにシートバックを取付けて積載を増やそう!


















北海道ツーリングの準備をしています。
シートをツーリング用に替え、
次に、積載量の増量を検討しています。
トップケースを大きいものに替えました。
サイドバックも取付けようと思いました。

<参考 セローにサイドバックを取付けて積載を増やそう!


シートバックを追加



トップケース、サイドバックに続いて、
もう一つ。シートバックも追加します。
何処に積むかというと、トップケースと
座席の間です。

またこれも、ブログの「セローでバイク旅」さんの記事
キャンプツーリングに便利な防水シートバッグ MOTOFIZZ タフザック33
を参考にしています。


MOTOFIZZは商品が無かったので、
モンベル(mont‐bell) にします。

バックは防水仕様です。
バックは筒になっていて、
織り込んで止めます。
最初の北海道ツーリングで重宝しました。
安くて防水で荷物が入っていいのですが、
荷物の取り出しは、ちょっと不便でした。
夜しか使わないキャンプ用品ならいいかもしれません。

テントの収納サイズは荷物の中で
大きな部類に入ります。
コンパクトなテントは高いので、
今回は今持ってるテントを
そのまま使用することにしました。
サイズはMが良さそうです。

モンベル(mont‐bell) ドライコンテナチューブM(モーターサイクルバッグ) 1131505 ブラック BK
by カエレバ

シートバックの取付


シートバックはストラップで取付けようと思います。
「セローでバイク旅」さんの記事
バイク用荷締めベルト ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ
を参考にしています。

ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ OR ROK00031
by カエレバ

ストラップで固定して、
ネットも被せようとと思います。
サイズはシートバックのサイズから
LLにします。
調節出来るから何とかなりそうです。

タナックス(TANAX) ツーリングネットV モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック LLサイズ(60L) MF-4566
by カエレバ









旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月13日金曜日

2018年6月の資産配分、スプレッドシートで集計しよう。
















前回、資産配分(アセット・アロケーション)を
調べたのは、2017年の11月頃です。
リバランスを行いました。

<参考 2017年2回目のリバランスをしました。

あれから半年が過ぎました。
資産配分は、どうなったでしょう。
調べてみました。

目標の資産配分


現在の目標としている資産配分は、

 ・日本株式         20.0%
 ・先進国株式(日本除く)  50.0%
 ・新興国株式         4.0%
 ・外国不動産         4.0%
 ・無リスク資産       20.0%
 ・外国債券          2.0%

 ※無リスク資産と外国債券合わせて22%














資産配分(アセット・アロケーション)



アセット・アロケーションとは?

資産配分という意味で使っています。
持っている資産を日本株式、先進国株式(日本以外)、新興国株式、
無リスク資産とかに分類します。日本株式、新興国株式などを
それぞれ資産クラスと呼んで、各資産クラスが全体のどのくらいの
割合かなぁという使い方をします。
具体的には、日本株式ETFだと日本株式クラス、先進国株式投資信託だと
先進国株式クラスという具合に分けてます。VTのような
ひとつの商品で全世界に投資するものは、商品説明で投資割合を調べて、
現在価値から日本株式、先進国株式、新興国株式に配分を計算しています。

前回、2017年11月の資産配分はどうだったでしょか。

<2017年11月>



















さて、2018年6月の資産配分は?
各資産クラスの色分けが変わってます。

<2018年6月>













だいたい、目標配分通りに運用できています。


資産配分のグラフ


資産配分は前回2017年11月と大きく変わらなかったものの、
グラフは新しくしました。
今までは、マイクロソフトのエクセルで集計して、グラフを作ってました。
今回から集計もグラフ化もGoogleのスプレッドシートで作成しています。

エクセルはソフトを購入しないといけませんが、スプレッドシートは
無料で使えるのが一番のメリットです。
スプレッドシートのメリット・デメリットをまとめます。

メリット
・無料で利用出来ます。
・ブラウザで編集できて使い勝手がいい。

デメリット
・保存先がGoogleドライブなので、資産データを
 保存するには抵抗があります。
 口座番号とかは保存しないなどセキュリティには注意します。
・エクセルは使い慣れているけど、スプレッドシートは微妙に入力方法が
 違ってます。操作方法はWEBで調べると、だいたい分かります。

使ってて、だいぶ入力も慣れてきました。
今後はスプレッドシートで管理していこうと思います。













旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月10日火曜日

セローにサイドバックを取付けて積載を増やそう!


















北海道ツーリングの準備をしています。
シートをツーリング用に替え、
次に、積載量の増量を検討しています。
まずは、トップケースを30Lから
47Lの トップケースに変えました。

<参考 セローにGIVI社トップケースB47を取付ける


サイドバックを取付けよう!


トップケースの他にも積載量を
増やします。サイドバックです。
サイドバックはバイクの両側に
取り付けるバックです。

後ろのシートに荷物を積み上げると、
重心が高くなるので、
バイクの両側に積むサイドバックの方が
バランスがいいと言われてます。


サイドバックサポートステー


サイドバックをただ両側に吊り下げるだけだと
タイヤと干渉してスレちゃったり、
巻き込んだりするので、サポートステーを
取り付けます。

YAMAHA(ヤマハ) サイドバッグサポート XT250 SEROW/XT250XQ5K-YSK-041-E19
by カエレバ

YAMAHAセロー用のサイドバッグサポート
(Q5KYSK041E19)です。
ヤマハの純正です。お値段は高いです。
でも、寸法とかピッタリだろうから、
これに決めました。


サイドバック


雨が降っても、入れた荷物が濡れない
防水仕様のバックがいいですね。
防水仕様もタイプがあります。

バックそのものは防水でないですが、
中に防水の袋があって荷物を
入れるものとかもあります。
でも、荷物の出し入れが面倒そうなので
バッグそのものが防水仕様の
ものにしました。

DEGNER(デグナー) 防水サイドバッグ POLY/PVC(合成皮革) ブラック 縦28×横42×幅18cm NB-92-BK
by カエレバ

DEGNERの防水サイドバッグです。
両側に取付けようと思うので2個必要です。

いつも見させて頂いている
ブログの「セローでバイク旅」さんの記事
使い勝手の良い防水サイドバッグ DEGNER(デグナー)
を参考にしました。というか真似しました。


サイドバックの固定


サイドバッグサポートを取り付けるので
タイヤとの干渉やマフラーにあたって
溶けちゃうことはないでしょうけど、
ちゃんと固定しないといけません。

走行中、バック動いて邪魔にならないように
サイドバックの前後をベルトで締め付けます。
ベルトは付属してますが、ベルトを何処に
かけるかが問題です。
セローはあまりベルトをかけるところが
無さそうです。


ポッシュのアルミツーリングバー


なので、フックを取り付けます。
ナンバーのところに取り付ける
フックがを付けます。
やっぱり、ブログの「セローでバイク旅」さんの記事
バイクのナンバープレートに荷掛けフックを増設 ツーリングフックバー
を参考にしました。

ポッシュ(POSH) アルミツーリングバー レッド 004003-02
by カエレバ

ナンバーのネジの所に取付ける
フックは昔からありました。
今後は取付については規制があるようです。

2021年4月以降に購入した車両には、
フックが取付けられなくなるようですね。






旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月7日土曜日

セローにGIVI社トップケースB47を取付ける


















北海道ツーリングの準備を進めています。
長距離を走るのでシートを
お尻に優しいツーリング用に替えました。
続いて、荷物が増えるので積載量を増やします。
まずは、トップケースの見直しです。
持っていたケースより17L増量の
47L、GIVI社製のモノロックケースを
購入することにしました。

<参考 バイクツーリングの積載量を増やそう!

選んだのが、 GIVI社の未塗装ブラック B47NMLDです。


GIVI(ジビ) モノロックケース(トップケース) 未塗装ブラック B47NMLD 76871
by カエレバ



B47NMLD















通販で注文して、トップケースが届きました。
段ボールがでっかいです。














以前購入したE300N2と比較しても、
断然大きいですね。
荷物がいっぱい入りそうです。





本体と取付プレート、鍵が2個、説明書が同梱されています。
取付プレートは、E300N2のがついているので、
いらなくなります。















セローに取付
















取付プレートがすでに取付ているので、
セローには簡単につけれます。















横幅も増えましたが、気になるほどではないです。















北海道ツーリングも安心ですね。







旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加