2017年12月16日土曜日

『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #90』に参加しました!














久しぶりに個人投資家のイベントに参加しました。
前に参加したのは73回で6周年記念の時です。
今回が4回目、in金沢も含めると5回目の参加です。

今回の開催場所は『ART FOR THOUGHT

最寄り駅は、新橋駅で5分くらい
歩いた所にあります。
お店はギャラリーで書道の展示がされていました。
おしゃれなお店です。
参加者は20人ちょっとほぼ男性でした。

会は立食で参加した皆さんといろいろと話が聞けました。
また自分で調べて、投資に活かしていこうと思います。

山崎元さん、竹川美奈子さんも
出席されていました。
気軽に話も聞けていいですね。

最後に、じゃんけん大会がありました。
山崎さん、竹川さんの著書が商品です。
今回はじゃんけんは負けました。
残念です。

来年で会は100回を迎えそうです。
次回は2月、都合がつけば行きたいです。

転勤してから割と都合がつきやすくなり、
イベントにも参加出きるようになりました。
これからも予定が合えば、どんどん
参加していこうと思います。

~今までの参加履歴~

#59
<1回目 コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べに参加しました。

#61
<2回目 コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べに参加

#73
<3回目 コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #73に参加しました。

金沢#28
<金沢 コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 金沢に参加しました。




旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月13日水曜日

ネットで年賀状印刷をお願いしよう!













以前、家のプリンタが壊れました。
印刷しなくても、スマホで参照できるようになり、
使用頻度が少なくなりました。
また、使用頻度が少なくなったので、
インクが詰まったりします。
なので、コンビニのマルチコピー機や
年賀状プリントサービスを活用して、
プリンタは買わないことにしました。

<参考 プリンターのインクが出なくなり印刷できなくなりました。

選んだ年賀状プリントサービスは、
おたより本舗です。

おたより本舗


Webサイトにアクセスして
最初に会員登録をします。
メールとパスワードの設定で簡単に
入力出来ました。年会費は無料です。

デザインを選択


年賀状を送る枚数を把握して、
デザインを選択します。

デザインによって金額が変わります。
送る枚数を入力すると金額が
表示されます。
早めに注文すると、割引が適用されて
安くなります。

宛名書き


オプションに宛名書きがあります。
エクセルのフォーマットをダウンロードし、
宛名を入力、アップロードして
登録します。

基本料金 500円
1枚 +8円

トータル費用


トータルの費用は、
裏面デザインの印刷代。
これには早期申込みの割引が
適用されます。
オプションの宛名書き。
年賀ハガキ代
になります。

注文すると、しばらくして
郵送で印刷されたハガキが
送られてきました。
お手軽で便利なサービスでした。





旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月10日日曜日

バイクで箱根の山中城をお城巡りに行ってきました!!



















バイクのバッテリを交換して、調子も良くなったので、
ツーリングに出かけることにしました。


<参考 バイクのバッテリがあがっちゃった。


行き先は、お城巡りです。
横浜から小田原方面、箱根にある山中城です。
電車・バスでは行きにくい所にありました。
久しぶりのツーリングでは距離もちょうどいいです。

西湘バイパス


横浜からは西湘バイパスを走ります。
朝の9時前だったからか、バイパスは空いてました。
西湘PAで一休み。



















西湘PAはバイクが多いです。
大型バイクがほとんどで、オフ車はほとんど見られません。
みんな、バイク鑑賞しています。

山中城




















山中城は、横浜新道から箱根峠を下ったところにあります。
小田原側の守りなので、山の向こう側なんですね。
10月に行きましたが、気温は寒いです。
平地で19℃でしたが、城付近は15℃。
4℃違います。服装に気を付けましょう。



















山中城は小田原城防衛の為、北条氏が築城しました。
1589年、豊臣秀吉の小田原征伐に備え増築したものの、
翌年17倍の圧倒的な人数で攻められ半日で落城しました。



















現在の山中城は遊歩道が整備されています。
遊歩道を歩くと、まず見れるのが、
三の丸堀。自然の谷を利用していて、かなり深い堀です。



















畝堀と障子堀


さらに進んで西の丸が見えてくると、堀には
山中城の特徴になる畝堀や障子堀があります。

堀に入った敵兵が動きにくくなるようにしています。

畝堀です。



















畝(うね)とは、土を盛って周囲より高く作っているところで、
農業用語のようです。

障子堀です。
今は堀の斜面に植樹されてますが、当時は何もなかったそうです。



















堀がとっても深く、半日で落城したとは思えませんね。



















お城巡りの後は温泉に行きたかったのですが、
箱根周辺は渋滞していたので、ソバを食べて帰りました。

















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月7日木曜日

2017年11月分のNISA枠を購入!!













2017年のNISA枠は、世界分散で
VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)を
主体で購入しています。
年間通して毎月時間分散し、世の中の状況によっては、
新興国株式や外国債券にほんの少し購入します。

NISA枠の11月分を購入しました。

為替


まず、米ドルを買ってから米国ETFを購入するか、
自分で持っていた米ドルで購入するかを検討します。
円高と思ったら、米ドルを購入して、
円安だったら手持ちの米ドルを使ってます。

10月は手持ちのドルでETFを購入しました。

<参考 2017年10月分のNISA枠を購入!!

11月は少し円高に進みましたが、
手持ちのドルで、米国ETFを購入します。

米国債券


債券価格は、大きな変化もなく継続して
米国債券ETFを購入します。

購入しているのは、

BND バンガード 米国トータル債券市場ETF

EDV バンガード 超長期米国債 ETF

の2つです。

BNDを2回購入したら、EDVを1回という割合で、
少しづつ積立購入しています。
9月はEDV、10月はBNDだったので、
11月はBNDを購入します。

新興国株式


新興国株式の株価が上昇しているので、
引き続き、購入を見送りました。

先進国株式


今月も米国株式は株価が高い水準ですが、
先進国株式の比率を高めたいので、
VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)を
先月に続いて少し購入します。

なので、11月のNISA購入枠も、
VYMとBNDを少し購入して、
残りはVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)に
投資しました。

今年も残り1か月となりました。
12月はNISA枠を使い切ろうと思います。






旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月4日月曜日

ハスラーでスマホのナビアプリを使おう!!


















引越に伴って車を購入することにしました。

以前乗ってた車が大きく、取り回しが大変だったので、
今度は街乗りにも便利な軽自動車を買うことにしました。
車種もいろいろ悩んで、スズキのハスラーに決めました。
契約を済ませて、納車を待ちます。

<参考 引越に伴って車を購入する事にしました。車を選びます!!>

土地勘が無いのでナビを付けようと思いますが、
お値段が高いので、スマホで代用することにしました。
以前、車に乗ってた時も、スマホで地図アプリを
利用してました。

<参考 スマホのナビアプリ、MapFan 2015って便利!!

ナビシステム

車に据え付けのナビシステムも考えました。

ナビシステムはスマホアプリより高機能です。
車につけたカメラでバックモニタとかも利用できます。
車速センサで車の位置も正確に把握できます。

ナビシステムには、ディーラで購入する純正ナビと
車用品店で購入する市販品のナビがあります。

ディーラで購入する純正ナビは信頼があります。
調子が悪くなっても、ディーラーで見てくれる安心感があります。
センサやカメラも純製品を利用出来て、
接続をどうするか考えなくてもいいし、見た目も綺麗です。

ただ、純正ナビは高いです。

市販品のナビも車用品店で見て来ました。
純正品と値段が同じでも、最新の機能で
純正ナビより高機能です。

でも、値段はやっぱり高いです。

据え付けのナビシステムは高機能ですが、
そこまでいらないかなと思います。
バックモニタは駐車する時、軽自動車で
後ろも良く見えるから絶対必要ということはなく、
あればいいなくらいです。
車速センサもトンネル内でGPSが補足できない時は
便利かもしれないけど、無いと困るほどでもないです。

あと気になるのが、地図の更新です。
地図データの陳腐化は避けたいです。
以前に比べるとナビシステムのマップ更新は
便利になってますが、スマホの方が簡単そうです。

そういった事を考えて、今回もスマホのナビを
利用することにしました。


スマホのナビアプリ


スマホのナビは都度、地図をダウンロードして利用するオンラインタイプと
地図データをスマホにあらかじめダウンロードしておいて、
通信環境の悪いところでも利用できるオフラインタイプがあります。

オンラインのナビアプリは、いっぱい種類もあります。
無料なものも多く、地図はいつも最新です。
いつも地図データをダウンロードするので、
通信量やバッテリの消費が多く、
通信の悪いところでは使えないのが難点です。

地図をあらかじめスマホに保存するオフラインの
ナビアプリを探してみます。

MapFan

以前使っていたスマホナビです。
買い切りタイプでしたが、
今は月額制になっています。

月額コース: 400円/月
365日チケット: 3,600円/365日

TCスマホナビ

無料だけど、ネットでの評判を見ると操作性は悪いようです。

NAVITIMEカーナビタイム

NAVITIMEのカーナビアプリには
ドライブサポーターとカーナビタイムの
2タイプがあります。

ドライブサポーターは、トータルナビゲーションの
「NAVITIME」との親和性を重視した
作りになっているそうで、地図はすべてクラウド上にあります。

カーナビタイムは“既存のカーナビの代わりに使えるもの”を
目指して作られたそうです。
アプリ内に地図データを収納して、通信圏外でもカーナビ機能を
利用できます。

カーナビタイムにしようと思います。





旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加