2018年8月6日月曜日

北海道ツーリングで他に揃えたものは?? その2













北海道バイクツーリングの準備をしています。
バイクのシートや積載、キャンプ用品を検討しています。
キャンプ道具で、テントやシュラフ、
マットなどだいたい物は揃ってきました。
他にもいろいろと揃えました。

<参考 北海道ツーリングで他に揃えたものは?? その1

いっぱいあるので、その2です。

※買った時の気持ちを記事にしています。
 持ってて良かったぁ~の記事ではありません。
 この中には、持って行ったけど
 使わなかったものもあります。
 その辺はツーリング記事に書いていこうと思います。



調味料入れ物
















市販の調味料はフタがとれそうなのが多いですが、
カバンの中で中身がこぼれてもいけないので、
しっかりとした蓋のある容器を探しました。















醤油とか小さいビンで売られているものは
そのまま持って行ってます。















塩こしょうが混ざっている物を蓋が開きそうなので
移し替えてます。















もしかして鍋もするかもと思って、鍋キューブも持っていきました。















物はしっかりしてるけど、ちょっと高いんですよね。

nalgene(ナルゲン) 広口丸形ボトル 60ml 90502
by カエレバ


パンク修理剤















長距離を走るのでパンクが怖いです。
周りに何もないとこでパンクしたら大変です。
Holts(ホルツ) のパンク修理剤 です。
ガスと液体ゴムでタイヤをふくらまし、
穴をふさぎ、パンクを修理するそうです。

Holts(ホルツ) パンク修理剤 タイヤウェルド (中~大型バイク用) MH724 [HTRC2.1]
by カエレバ

ラフ&ロード 防水ホルスターバッグ
















結構、以前から使っている一品です。
ポケットに物を入れると
走行中に落としたりするので、
ホルスターバッグを使ってます。
邪魔にならなくて防水なのがいいですね。

キックスタンドパッド
















北海道のアスファルトは冬に耐えれるように
やわらかく、スタンドを立ててると埋まってきます。
スタンドが埋まらないように下にパッドを敷きます。
以前は、缶をつぶして敷きましたが専用パッドを購入しました。















保冷バッグ
















新鮮な海産物をキャンプで食べるには
保冷バッグで運ぶのが一番です。
しっかりしたものを購入したのですが、
収納サイズが大きいです。
収納を考慮して100均の物を持っていきます。














携帯用圧縮袋
















100均で購入しました。
普段の旅行、出張で使っている一品です。
空気の逃し弁が付いているのが使い勝手がいいですね。







旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿