2018年8月11日土曜日

ソニーのウェアラブルカメラ『HDR-AS300』のオプションを購入!!














北海道ツーリングで、いい景色を撮りたい!!
バイクで走りながらベストな一枚を撮りたいです。
ウェアラブルカメラ、ソニー製『HDR-AS300』を購入しました。

<参考 ウェアラブルカメラ、ソニーの『HDR-AS300』を購入!!

バイクに取り付けたりするには本体だけではダメで、
オプションが必要になります。
オプションも購入しました。



互換バッテリ
















純正のバッテリはお値段が高いです。
なので互換バッテリを用意しました。
互換バッテリは安くて、充電器も付いていて
USB給電、しかも2個同時に充電できます。
かなり使えそうです。

Newmowa NP-BX1 電池やusb充電器 は NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R
by カエレバ

充電して問題なく使えました。















MCプロテクター AKA-MCP1
















MCプロテクターは、カメラ本体の前面に
取り付けてレンズを保護するものです。

ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH
by カエレバ

『HDR-AS300』には、防水ハウジングが付属していて、
取り付けるとMCプロテクターは必要なさそうです。















防水ハウジングをつけると、充電ケーブルは
接続できないです。
防水ハウジングは使わず、MCプロテクターを
取り付けることにしました。
本体だけでも防水機能はあります。
充電ケーブルの接続で蓋を開けなければ、
雨でも大丈夫そうです。















ハンドルバーマウント(VCT‐HM2)
















バイクのハンドルにカメラを取り付けるステーです。
カメラ本体はハンドルにつけるのが一番簡単です。















さっそくバイクに取り付けます。















バイクのハンドルには、ETCやグリップヒータ
USB電源と、すでにいっぱい取り付けてあるので、
設置場所に苦労しました。















ちょっとメーターが見難くなりましたが、
カメラが取り付きました。
















ソニー SONY ハンドルバーマウント VCT-HM2 C SYH
by カエレバ

試し撮り


走行して試し撮りを行いましたが、
無事、撮影出来ました。
映りが不自然なくらい広く映るのと、
メータとか映り込んでいたので、
画角の設定を『ミディアム』に設定しました。

ハンドルに取り付けると振動を拾って、
撮影がぶれるという記事をネットでみました。
どうかなぁと思ってましたが、問題なさそうです。

ウェアラブルカメラの準備が出来ました。










旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿