2018年7月10日火曜日

セローにサイドバックを取付けて積載を増やそう!


















北海道ツーリングの準備をしています。
シートをツーリング用に替え、
次に、積載量の増量を検討しています。
まずは、トップケースを30Lから
47Lの トップケースに変えました。

<参考 セローにGIVI社トップケースB47を取付ける




サイドバックを取付けよう!


トップケースの他にも積載量を
増やします。サイドバックです。
サイドバックはバイクの両側に
取り付けるバックです。

後ろのシートに荷物を積み上げると、
重心が高くなるので、
バイクの両側に積むサイドバックの方が
バランスがいいと言われてます。


サイドバックサポートステー


サイドバックをただ両側に吊り下げるだけだと
タイヤと干渉してスレちゃったり、
巻き込んだりするので、サポートステーを
取り付けます。

YAMAHA(ヤマハ) サイドバッグサポート XT250 SEROW/XT250XQ5K-YSK-041-E19
by カエレバ

YAMAHAセロー用のサイドバッグサポート
(Q5KYSK041E19)です。
ヤマハの純正です。お値段は高いです。
でも、寸法とかピッタリだろうから、
これに決めました。


サイドバック


雨が降っても、入れた荷物が濡れない
防水仕様のバックがいいですね。
防水仕様もタイプがあります。

バックそのものは防水でないですが、
中に防水の袋があって荷物を
入れるものとかもあります。
でも、荷物の出し入れが面倒そうなので
バッグそのものが防水仕様の
ものにしました。

DEGNER(デグナー) 防水サイドバッグ POLY/PVC(合成皮革) ブラック 縦28×横42×幅18cm NB-92-BK
by カエレバ

DEGNERの防水サイドバッグです。
両側に取付けようと思うので2個必要です。

いつも見させて頂いている
ブログの「セローでバイク旅」さんの記事
使い勝手の良い防水サイドバッグ DEGNER(デグナー)
を参考にしました。というか真似しました。


サイドバックの固定


サイドバッグサポートを取り付けるので
タイヤとの干渉やマフラーにあたって
溶けちゃうことはないでしょうけど、
ちゃんと固定しないといけません。

走行中、バック動いて邪魔にならないように
サイドバックの前後をベルトで締め付けます。
ベルトは付属してますが、ベルトを何処に
かけるかが問題です。
セローはあまりベルトをかけるところが
無さそうです。


ポッシュのアルミツーリングバー


なので、フックを取り付けます。
ナンバーのところに取り付ける
フックがを付けます。
やっぱり、ブログの「セローでバイク旅」さんの記事
バイクのナンバープレートに荷掛けフックを増設 ツーリングフックバー
を参考にしました。

ポッシュ(POSH) アルミツーリングバー レッド 004003-02
by カエレバ

ナンバーのネジの所に取付ける
フックは昔からありました。
今後は取付については規制があるようです。

2021年4月以降に購入した車両には、
フックが取付けられなくなるようですね。






旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿