2018年2月22日木曜日

水戸を観光、偕楽園は梅いっぱい!















水戸城にお城巡りに行くことにした。
横浜からは上野で乗り換えて
特急に乗りました。
水戸駅で降りる予定でしたが、
偕楽園前に臨時駅があったので、
偕楽園駅で下車しました。















偕楽園

偕楽園に行ったのは、ちょうど梅の季節、
3月です。梅まつりが行われていて、
お客さんがいっぱいいました。














偕楽園は、金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ
日本三名園のひとつです。
兼六園と後楽園はお訪れたこともあります。
それぞれに趣きがかわりますね。

<参考 金沢の観光地、兼六園に行きました。

<参考 岡山を観光、岡山城をお城巡り!

偕楽園は1812年に徳川斉昭が造園しました。
水戸は名古屋の尾張、和歌山の紀州とならぶ徳川御三家です。
偕楽園には3000本の梅の花が咲いています。

好文亭














園内にある好文亭、家臣や領地の人々を集めて会を
催していたそうです。空襲で全焼してしまいましたが、
昭和30年から3年かけて復元されました。





















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿