2016年2月29日月曜日

京都の観光地、東本願寺と西本願寺を巡る。

用事で大阪に来ていたのですが、
以前からどうしても京都の二条城を見に行きたかったんです。

二条城は、徳川家康の時代に築城され、家光が拡張、二の丸御殿が国宝であり
慶喜の大政奉還の場所でもある歴史的な建物です。

修学旅行で行った方も大勢、いらっしゃる事だと思いますが、
僕はいったことがありませんでした。

用事の翌日が休日だったので京都に行きました。
大阪から京都へは、30分くらいで行けます。

京都に着きました。



















東本願寺


京都駅からは歩いてすぐの東本願寺に行きます。




















阿弥陀堂の修復工事を行っているそうです。




















無学で知らなかったんですが、
京都駅の近くに本願寺は、西と東で2つあります。
それぞれ宗教が違っていて別のお寺なんですね。
お恥ずかしいかぎりです。

東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山。

<参考 東本願寺 >

本願寺の歴史については、ウィキペディアに詳しく記載されてます。


<参考 本願寺の歴史 - Wikipedia 

東西に分かれる前、豊臣秀吉から京都に寺地の寄進を受けて、
京都移転になったそうですが、
その前の戦国時代には、石山本願寺と呼ばれ大阪にあったようです。

最近、『現代語訳 信長公記』を読みましたが、石山本願寺がよく出てきます。
当時は、武力を持っていて、織田信長と争ったそうです。


西本願寺


東本願寺から、少し歩くと、西本願寺があります。
西本願寺は、浄土真宗本願寺派の本山。

<参考 本願寺(西本願寺) >

西本願寺には、いくつか国宝の建造物があります。

彫刻がすごい、唐門。




















御影堂。





















西本願寺の隣にある太鼓楼。




















太鼓で、時間を知らせたり、法要の合図を行っていた建物です。
太鼓楼は、幕末に新選組が使っていた建物です。
さすが、京都、歴史ある建物がいっぱいありますね。





国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿