2016年2月19日金曜日

今年こそ資産の年率計算で失敗しない!!

資産が年間でどれだけ増えた?

って、

昨年、計算して失敗しました。

<参考 1年間で資産はどのくらい増えた?年率の計算に挑戦。 


今年はちゃんと、投資資金の入金と出金を管理しようと思います。

投資資金は、持ってる全金融資産のうち、
投資商品を買っている投資のお金のことです。


<参考 資産運用のブログ記事で使っている言葉を整理しました。 

といっても、1円単位できっちりやることもなく、
年率は、2.3%とか、パーセントで小数点第1位までなので、
例えば、全資産総額が100万円なら、1000円で0.1%、
100円で0.01%なので、あんまり気にすることもないかなぁって思います。

資金移動は、ちゃんと間違えないようにするとして、
間違えそうなところは、どんなところかな?

1)キャンペーンの現金プレゼント


金融会社で行っている投資信託などを購入すれば
現金キャシュバックプレゼント。
これは、資産運用結果じゃないので、忘れずに入金側にします。


2)生命保険、年金保険の解約返戻金


アセット・アロケーションの無リスク資産に、生命保険、年金保険の
解約返戻金を入れてます。
解約返戻金なので、入金しても同じ額増えません。
ややこしいので、年率の計算から外します。


3)勤め先の積立制度補助金


勤務先の制度で積立を行ってます。
積立をすれば補助金が加えられます。
補助金は、資産運用の結果じゃないので入金側にします。

今年こそ間違えないよう計算します。





旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿