2016年2月9日火曜日

『始皇帝と大兵馬俑』を見に行こうと思った、まずは、谷中ぎんざで腹ごしらえ。



















街で見かけていた『始皇帝と大兵馬俑』ポスター
大兵馬俑は『だいへいばよう』って読みます。
中国の大昔、紀元前の出土品です。

都会に来て良かったです。
地方じゃ見れないですもんね。

展示会に行く前にお腹がすいたので、

まずは、

以前から気になっていた『谷中ぎんざ』(やなかぎんざ)に行きました。
会社の同僚から、ぶらっと歩いて楽しいよって聞いてました。



谷中ぎんさは山手線の日暮里駅から歩いてすぐの場所にあります。
日暮里駅で降りました。

山手線といえば、駅前はビルが並んでいるイメージ。

ですが、

日暮里駅の西口は山手線の駅前と思えない風景です。


















谷中ぎんざが見えてきました。




















<参考 谷中銀座商店街振興組合  >


商店街は、にぎやかです。



















いろんな店が店先で、食べ物を売ってます。
谷中ぎんさは食べ歩きの文化ですね。

肉のすずきのメンチカツです。





















外で食べると、いっそう美味しく感じます。
店先に腰かけての、みそコンニャクも旨かった。

















お腹も満足したので、東京国立博物館に行ってみます。




旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿