2016年5月11日水曜日

新興国株式の投資信託は何があるのでしょう?調べてみます。

日本と外国の不動産投資信託について調べました。


<参考 外国不動産はどうでしょうか?投資信託を調べます。


投資信託の調べ方もだいたい分かって来ました。

購入したいと思っていた新興国株式の投資信託についても調べてみます。


新興国の株式はどうでしょうか?


僕の資産配分(アセット・アロケーション)での新興国株式クラスの割合が
低くなってきましたので、新興国株式クラスは購入しようかと思っています。

新興国の株式といえば、ヴァンガードのVWO、株価はどうなんでしょうか?


<参考 VWO - Yahoo Finance
 

リーマンショック後までではありませんが、下落してますね。

新興国株式の投資信託はどうでしょうか?


SBI証券の投資信託パワーサーチで調べてみました。

 国際株式
  アジア
  オセアニア
  エマージング
  中南米
  中近東
 買付手数料 無料

 そして、信託報酬の安い順で並べ替えて上位3つを見てみました。

<1位>
商品名SBI-EXE-i新興国株式ファンド
純資産(億円)27
マザーファンド(億円)
買付手数料なし
信託報酬(%)0.248
実質コスト(%)0.413
信託財産留保額(%)
対象インデックスFTSE・エマージング・インデックス(円換算ベース)

<2位>
商品名DIAM-たわらノーロード 新興国株式 
純資産(億円)0.5
マザーファンド(億円)375
買付手数料なし
信託報酬(%)0.5346
実質コスト(%)
信託財産留保額(%)0.3
対象インデックスMSCIエマージング・マーケット・インデックス
(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)

<3位>
商品名日興-インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 
(愛称:DCインデックス海外新興国株式) 
純資産(億円)57
マザーファンド(億円)95
買付手数料なし
信託報酬(%)0.592
実質コスト(%)0.936
信託財産留保額(%)
対象インデックスMSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ヘッジなし、円ベース)

SBI-EXE-i新興国株式ファンドは、ETFに投資する投資信託のようです。
たわらノーロード 新興国株式 は、10月12日が決算なので、
実質コストはまだ分からないようです。


たわらの新興国株式、マザーファンドの規模も大きくて、いーですね。

今回調べた世の中の状況を忘れないように、
見たサイトや投資信託をページにまとめました。


<参考 世の中の経済状況を見てみる> 


<参考 投資信託を選んでみる 



旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿