2015年12月13日日曜日

資産運用のブログ記事で使っている言葉を整理しました。

いろんな方のブログを見ていると、資産運用に出てくる言葉って、
それぞれ意味が微妙に違ってたりします。

なので、ブログ記事で使っている言葉の意味を僕なりに整理しました。

記事を書いても上手く伝わってなかったらダメですからね。


生活資金と生活防衛資金、投資資金


生活資金と生活防衛資金、投資資金は、
記事でよく書いている言葉です。

僕の持っている全ての金融資産を3つに分けて管理運用しています。

☆生活資金

 クレジットカードの引き落としなどで普段の生活に支障がでない生活で運用するお金


☆生活防衛資金

 リストラなどで収入が無くなっても一時的に生活は出来るお金


☆投資資金

 投資商品を買っている投資のお金

アセットアロケーションとポートフォリオ


☆アセット・アロケーション

資産配分という意味で使っています。
持っている資産を日本株式、先進国株式(日本以外)、新興国株式、無リスク資産とかに分類して、
日本株式などをそれぞれ資産クラスと呼んで、各資産クラスが全体のどのくらいの割合かなんて、
使い方をします。

☆ポートフォリオ

資産クラスの商品一覧という意味で使っています。
日本株式の資産クラスは、○○投資信託、××ETFを購入してます。とか、
無リスク資産クラスは、定期預金・・・っていうような使い方をしてます。

まとめると・・


生活資金と生活防衛資金、投資資金のイメージです。













アセットアロケーションとポートフォリオのイメージです。
投資資金の内、各資産クラス毎に分けて管理しています。













すっきりしました。



国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿