2015年12月28日月曜日

デジカメにカビが生える??ソニーDSC-WX7ともお別れです。

愛用しているデジカメは、ソニー製DSC-WX7です。

調べると、2011年3月に買ったので、約4年10か月くらいの付き合いになります。

長いなぁ~といっても、よく写真を撮るようになったのは、ブログを始めた、ここ1年くらいです。

そんなデジカメですが、家で電源を入れてみていると。。。。

あれっ!?


なんだか、髪の毛のようなゴミが液晶にうつってる??

※背景は壁です。


















雑に扱ってたからなぁ~。

レンズを拭きました。

取れません。

ズームにすると、しっかり写ってます。

※背景は床です。




















内部にゴミが入った??

振っても動きません?

グーグル先生に聞いてみました。

カビ??

どうやら、カビのようです。

うん、どこから?

以前の写真を調べます。

九州の福岡空港の写真に、それらしきものが写ってます。



















それ以前には見つかりませんでした。

ということは、九州産のカビかぁ!?

いやっそんなことじゃない!!

取り出すことは無理っぽいです。

デジカメの画像は連番でファイル名がふられます。

DSC-WX7は、何枚撮ったのでしょう!!

6023枚。よく頑張ってくれました。

大昔、デジカメより以前は、フィルムカメラの時代がありました。

フィルムは36枚撮りなんて、フィルムでした。

あっ、分かります??


こういった、フィルムをカメラに入れて写すんです。
懐かしいですね。
長期の旅行に行くときは、まとめ買いして、持っていくんですね。
スキーなんかに持っていったら湿気を吸うので、ピンク色になったり、
セットに失敗して、全然写ってなかったりしてました。

現像に出して、写真にしてもらうんですけど、安いところで1000~1500円くらいかな?
フィルム代とかも合わせて1500円とすると、6000枚は、36枚フィルムで約166本、
25万くらいか。

まぁ元は取ったと思って、あきらめよう。

DSC-WX7、ありがとう!!













旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿