2015年1月14日水曜日

通勤時間は地方で解決!!

通勤手当かぁ~


ちきりんさんの日記で「通勤手当なんて廃止すべき」

イケダハヤトさんも「企業の通勤手当が廃止されたら、子育て世帯は「住まいの貧困」に直面する」

ていう記事を書いている。

僕も実に面白いって思います(*⌒∇⌒*)



通勤手当を廃止して、社員に一律で給与に上乗せ、通勤の費用に使っても良いし、
家賃に当てても良いしで、自由に使っていいよーって事ですね。
既に家を買っている人は猛反発するだろうから、新人さん、転勤者から適用です。

うん、いーですね!!

ただ、みんなが都市近郊に住むようになると、家賃が上がるかもしれません。

そこで、最近ニュースで見ましたが、税制改革の地方創生であげられている
本社機能の移転が実現すると通勤問題も解決すると思います。


今まで地方に転勤に行った事があります。
イケダハヤトさんも高知に引越して利点を書かれています。

ぼくも納得です。

地方はめちゃめちゃ通勤時間が短いです。


呑みに行っても終電を気にすることなく、徒歩などで帰れる。
通勤時間はほぼ無く、定時に帰ると、夏なんてまだまだ明るい。
いったん、家に帰って着替えて呑みに行く。
おつまみも、安くておいしいです。


あっ呑みに行くことばっかりか(o^∇^o)

後は、遊びに行くときも違いますね。
海や川、山なんか近いから朝ゆっくりで十分。
ゴルフ場も近くて安いです。

需要のある首都圏で、営業系は必要だと思いますが、企画、開発などスタッフ系は
移転出来そうです。
首都圏は羽田空港や新幹線があって、日本全国何処に行っても交通は便利です。
本社から全国に応援、海外に出張ってのも首都圏が良いです。
また、あまりに田舎で、車じゃなきゃ通勤できないよーってなったら本末転倒。
なので、あまりに地方ってのも難しいから、ある程度の街になります。



旨いもの食って、呑んでーいいねぇ( ̄▽ ̄o)











旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿