2015年1月30日金曜日

積立と節約は継続しましょう!!

この前、金融危機で資産額の推移を考えました。

積立無しでそのままにしておくと2014年に復活しました。
7年間くらいかかります。


積立するとどうなるのかなぁ?




こんどは、リーマンショック前の2007年1月を基準に、毎月積立をした時のデータです。

積立は総資産の5%。


それがーこちらっ!!





積立5%っていうのは、500万の資産がある人が
5%で25万、年間25万、月にして約2万くらい積立してるようなイメージです。

2013年に入って復活してきています。
だいたい2年くらい縮まってきています。


あらっ??


復活後の上昇幅が大きいですね!( ̄Д ̄;)

期間が8年間、積立額が年25万とすると総額200万。
積立5%は2014年末で183%、915万。
積立部分だけでいうとおおよそ倍。
ほんとかな。。。

市場が悪いときに積み立てた分の値上がり幅が大きいという風に理解しとこ( ̄▽ ̄o)

さらに、積立額を倍、10%とすると。。。

500万資産の人が、年間25万、月額2万くらいで、さらにボーナスで12万ずつ
合計50万のイメージです。

50万を8年間積立で、400万。
持っていた資産と合わせて900万が投資額。

こちらっ!!



250%くらいです。
つまり、1250万。


うーん「(ーヘー;)


日々節約して投資額を増やし、市場が悪化しても、
こつこつ積立するのが一番ってことですかね。

分配金は考慮してないので、再投資するともう少し上昇します。


<データ>
・日本株:1306 TOPIX連動型上場投資信託
・先進国株:IVV(円に換算)
・新興国株:EEM(円に換算)
・外国不動産:IYR(円に換算)
・外国債(米国):ドル円
・配当金は計算しない。
・2007/1~2014/12
・資産配分
日本株式  30.0%
外国株式 45.0%
外国REIT   5.0%
日本債権  10.0%
外国債券  10.0%

旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿