2017年5月14日日曜日

2017年リバランスと4月の資産配分













ここ1年、株価上昇もあって、資産配分のズレも
出てきました。そもそも日本株式と先進国株式は
配分を変更中でもありました。




目標の資産配分

現在の目標としている資産配分は、

 ・日本株式         25.0% ⇒ 15.0% 変更中
 ・先進国株式(日本除く)  45.0% ⇒ 55.0% 変更中
 ・新興国株式         5.0%
 ・外国REIT        5.0%
 ・無リスク資産       10.0%
 ・外国債券         10.0%

   ※無リスク資産と外国分債券合わせて20%

12月の資産配分


昨年の12月に資産配分を調べた時は、

 ・日本株式         24.9%
 ・先進国株式(日本除く)  47・4%
 ・新興国株式         4.2%
 ・外国REIT        3.6%
 ・無リスク資産       14.3%
 ・外国債券          5.5%

<参考 2016年12月の資産配分をチェックしました。















このままでもいいのですが、資産配分を日本株式クラスが小さく、
先進国株式クラスを大きくしたい。新興国株式クラス、
外国REITクラスを配分通りにしたい。と思います。

リバランス

先進国株式クラスは確定拠出年金で毎月購入しています。
NISA制度でも、VT(バンガード トータル ワールド ストックETF)で、
先進国株式クラスに投資しています。
なので、徐々に増えていくのではないかと思います。

日本株式クラスは資産配分を目標の15%に近づけるようにします。

外国不動産、新興国株式は、買い時では無さそうなのと、
そこまでの大きなズレでもないので、購入は控えて
無リスク資産に移動させました。

すると、無リスク資産の資産割合が増えるのですが、
そのままで運用することにしました。

















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿