2016年3月4日金曜日

京都の観光地、二条城をお城巡り

京都に来ています。


<参考 京都の観光地、東本願寺と西本願寺を巡る。


東本願寺、西本願寺と廻ってきました。
西本願寺から二条城へ行きます。

二条城までは距離があります。
駅周辺にある本願寺を見ながら、
歩いていこうかと思ってました。

やっぱり遠いです。

京都のバス

バスを使うことにしました。
でも、バス停は何処か、そのバスに乗ればいいか、さっぱり分かりません┐( ̄ヘ ̄)┌
そんな時、スマホのグーグルマップを使いました。


後で分かったんですが、
バスの1日乗車券が駅の自動販売機で売ってます。



















地下鉄も1日乗車券があって、
バスの方が便利そうです。


行き先を二条城にして、検索すると、ある程度、
バス停と乗るバスの行き先が分かります。

二条城

二条城に到着です。



















<参考 二条城 世界遺産・元離宮二条城 >


二条城は、『現代語訳 信長公記』にも出てきますが、
今ある二条城とは別物です。


『現代語訳 信長公記』に出てくる二条城は、足利義昭、織田信長の
2つありますが、いずれも壊せれたり、焼かれたりしています。
今あるのは、江戸時代の二条城です。



唐門

入口から中に進むと唐門があります。




















細工が綺麗ですね。



















二の丸御殿

立派な唐門をくぐると、二の丸御殿です。




















御殿内は撮影禁止ですので、写真はありませんが、
とても歴史を感じる建物です。


奥にいくほど、徳川家とゆかりのある大名(譜代大名)との対面する黒書院は、
内装が立派になっていたり、将軍の居間、寝室の白書院、
大政奉還が行われた場所などなど、当時の状況が見て取れ、
また、内部の壁などに書かれている絵は、とっても良かったです。

二の丸庭園

二の丸御殿の隣にある二の丸庭園も、さすが将軍、立派です。



















本丸

二の丸庭園を抜け、橋を渡ると本丸があります。





















二条城の天守は雷で焼けちゃったそうです。


本丸御殿です。


















本丸御殿も市中の大火で焼けて、京都御所から移築したものです。


二条城、来て良かったです。

歴史的なものは見る価値ありです。





旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿