2016年3月29日火曜日

2015年分(平成27年分)の確定申告。国税庁のHPから事前準備です。

2015年分(平成27年分)の確定申告をやりました。

来年に備えて、備忘録として記事に残したいと思います。
すでに終わったことですいません。

さて、必要な書類も揃ったので、国税庁のHPから入力していきます。

<参考 2014年分(平成26年分)の確定申告を振り返る。 >


事前準備

平成27年分の確定申告書等作成コーナーはこちらです。



<参考 【確定申告書等作成コーナー】 >



昨年の確定申告データを保存してあったので利用してみます。
『過去の年分のデータ利用』を選びました。





対応するICカードリーダを持ってないので、今年も書面提出を選びます。





申告書等印刷を行う際の確認事項です。

①パソコンとソフトウェア
OS、ブラウザ、PDF閲覧ソフトのチェック。

②プリンタの設定

プリンタは使ってないので、プリントサービスを使います。

③利用規約

利用規約の確認

問題ないので次に進みます。






所得税コーナーを選択します。





過去の年分データの利用確認です。
ここで、昨年のデータを読み込みます。




データの読み込みが終わると、
データの概要が表示されます。





読込内容の選択です。

『繰越損失額以外の金額項目については、読み込みできません。』とあるので、
そのまま読み込みを選択します。




提出方法の選択と生年月日の入力です。
生年月日はすでに読み込まれているので、入力終了。





いよいよ申請書を入力します。


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿