2015年11月23日月曜日

ボンバルディア DHC8-Q400に乗りました。地方都市間の飛行機ってプロペラ機もあるんですね。

名古屋から秋田に行くことになり、
中部国際空港(セントレアエアポート)を利用します。

空港に到着しました。

朝早くの便なので、まだあまり人はいないようです。
















中部国際空港

空港の内部は、とにかく新しくて広いですね。




















お店は閉まってますが、洋風のレンガ通りと、
和風のちょうちん横丁があって、テーマパークのようです。




















名古屋でおなじみの山ちゃんがあります。




















スタバは和風になってます。





















お風呂まであります。




















スカイデッキからは空港が見渡せます。




















広いですねー

ボンバルディア DHC8-Q400


プロペラ機もあります。




















何処に行くのかなぁって思ってたら、秋田に行くんですね。

今から乗るんです。

プロペラ機は、ボンバルディア DHC8-Q400だそうです。

ボンバルディアって、最近ニュースで出てくる三菱重工が開発している
国産初のジェット旅客機 MRJのライバル社だったんですね。

前回の地方都市間の移動は、大阪から仙台で、
ボンバルディア CRJ700のジェット機でした。


<参考 ボンバルディア CRJ700に乗りました。


CRJ700はウィキペディアによると
CRJシリーズと呼ばれる製品群で、主要モデルは4機種、
座席数は50から100席程度だそうです。

CRJ700は70席、MRJは座席数は約70席と約90席の機種があるようです。

MRJは地方都市間で飛ぶのでしょうか。

DHC8-Q400 離陸!!


プロペラ機に乗り込みます。




















プロペラです。

これで飛ぶんですね、大丈夫かな。



















座席は2席 2列シート、窓側です。

しばらくすると、プロペラが回りだしました。






















力強く回ってます。大丈夫そうですね。

離陸しました。





































けっこう高くまで上がるんですね。
雲の上です。

男鹿半島が見えてきました。
もうすぐ着陸です。



















秋田空港に到着しました。




















無事で良かったです。

考えてみれば、僕の小さいころは、普通にプロペラ機だったので、
まぁー問題はないですよね。



旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿