2017年7月13日木曜日

白河を観光、白河ラーメンを頂き、白河小峰城をお城巡り。


















福島に仕事に行ったので、週末は白河の白河小峰城を
お城巡りをして帰ることにしました。

最寄りの白河駅は東北新幹線に乗り新白河駅から1駅のところです。

<参考 東北新幹線『なすの』に乗車、E5系でもいろいろあるんですね。



白河ラーメン


白河駅に到着したのは、お昼頃だったので、まず何か食べようと
お店を探すことにします。
駅で見かけたグルメ情報によると、白河らーめんが名物だそうです。
駅周辺にはいくつかラーメンののぼりを見かけます。














ちょっと上手く撮れてません。
白河ラーメンは、醤油ベースのスープで、麺は平たく
中華そばって感じのラーメンです。

白河小峰城


小峰城は、鎌倉・室町時代に結城家の結城親朝が小峰ヶ岡に
城を構えたのが始まりといわれ、江戸時代の初代藩主、
丹羽長重が4年がかりで平山城として築城した城です。


















白河駅横の地下通路を通って駅の反対側に出ると、白河小峰城があります。
小峰城は東日本大震災で石垣の崩落があり、復旧工事の最中でした。
復旧工事の案内を見ると、かなりの被害だったらしく、
正面の石垣も崩落していたようです。


















現在は復旧が、かなりすすんでいます。


















とっても重い石を1つ1つ元に戻すのは、
大変な作業ですが、崩れたとは思えないほど、
綺麗に石垣は組まれてます。

白河小峰城は、実質天守の役割を果たしている
三重櫓と呼ばれる櫓があります。
新政府軍と奥羽越列藩同盟が戦った戊辰戦争では
小峰城は落城し城の大部分は焼けちゃったそうです。
三重櫓は当時の資料や発掘調査を元に木造で復元されました。



















三重櫓の内部は復元されたばかりなので、綺麗です。


















藩主であった松平定信が城内の建物の図面を
細かく作成し残したいたのも復元できた理由のひとつです。



















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿