2017年7月10日月曜日

東北新幹線『なすの』に乗車、E5系でもいろいろあるんですね。



















福島に仕事に行ったので、週末はお城巡りをして帰ることにしました。

どこに行ったかというと、白河の白河小峰城に行ってきました。

白河小峰城の最寄駅は白河駅で
東北新幹線の新白河駅から1駅のところです。



東北新幹線『なすの』


今回、東北新幹線の『なすの』に乗りました。
『なすの』って、初めて乗るなぁって思ってたら、
ホームに到着したのは、『はやぶさ』!!



















折り返しで『なすの』に変身です。
東海道新幹線で、のぞみ、ひかり、こだまで
車両が違ってたりするので、そういうもんだと思ってたんですね。

東北新幹線の種類


JR東日本のWebサイトを見ると。


<参考 新幹線 E5系:JR東日本 

E5系の新幹線 はやぶさ、はやて、やまびこ、なすのとあって、
車両は同じなんですね。

ウィキペディアで調べると、

『はやぶさ』は、東北新幹線の最速達列車。
主に東京駅から新青森駅・新函館北斗駅間で運行されます。
速達列車というのは、主要な駅だけに停車して、
目的地に早く到着する列車、最速達列車は、
最も早い速達列車ってことだそうです。

『はやて』は、東北新幹線の速達列車。
主に東京駅から盛岡駅間、盛岡駅・新青森駅から新函館北斗駅間で
運行されます。

『やまびこ』は、東北新幹線の準速達列車。
東京駅から仙台駅・盛岡駅間で運行されます。

そして今回の『なすの』は、東北新幹線の各駅停車列車。
東京駅から那須塩原駅・郡山駅間で運行されます。

新幹線の種類って車両で決まるんじゃなくて、
停車駅や区間で決まるんですね。


よく考えると東海道新幹線も同じですね。





国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿