2016年10月19日水曜日

山形の蔵王を観光、蔵王温泉の共同浴場に行ってきた!!




長期の出張で仙台です。
週末は仙台から山形に来ています。

山形に来たので、山形城、上山城にお城巡りをして、
かみのやま温泉に行きました。


<参考 日帰りで山形、かみのやま温泉に行ってきた! >


山形といえば蔵王です。
蔵王にはスキーで行きたかったのですが、
結局行けず、遠いんですよね。
以前、バイクでは行ったことがあります。
バイクで来たときは走るのが一生懸命で、
あんまり観光地を廻ってなかったんですね。

そこで、山形まで来たので、蔵王温泉に行ってみました。


蔵王温泉


<参考 山形県 蔵王温泉 >


蔵王温泉にはバスで行けます。
山形駅から蔵王温泉は40分ほど、1000円です。
3月の事なので、ボード客がいっぱいいます。




















蔵王は樹氷が有名ですが、2月がシーズンだそうです。
3月には暖かくて崩れちゃてるそうでう。
なので、ロープウェイで行くことはあきらめて、
温泉に専念することにしました。


<参考 蔵王ロープウェイ >

酢川温泉神社





















まずは、酢川温泉神社に行ってから温泉に行きます。
酢川温泉神社は蔵王温泉の奥にあり階段を上っていきます。

3月に行きましたが雪が残ってて注意が必要です。




















階段はきつくて長いです。




















やっとこさ神社に到着しました。
一面真っ白です。
今年はこれでも雪が少ないそうです。
神社にお参りも終わったので温泉を楽しみに行きます。

共同浴場


蔵王温泉には3つの共同浴場があります。
ひとつ目の上湯共同浴場。




















通常は1風呂200円だけど、行ったのが20日で、
なんと、20日は無料の日だったのです。

共同温泉は、洗い場が無く、浸かるだけの温泉です。

僕と同じように出張で蔵王に訪れ入浴していたおじさんの話では、
共同浴場はそれぞれ泉質が違うそうです。

上湯共同浴場は熱くては入れないことはないですが、
とっても熱いです。
出た後、外は寒いんですが、熱さが持続します。
それが、また心地よいです。

お腹が空いてので、近くのお店でもつ煮定食を頂きました。




















風呂上がりの幸せな一時です。

次は、下湯共同浴場。




















最後は、川原湯共同浴場。






















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿