2016年9月30日金曜日

上野の東京国立博物館で『平安の秘仏』展を見てきました!!


















東京方面に行く用事も終わり、時間もあったので、
上野駅で下車しました。

東京国立博物館で櫟野寺(らくやくじ)所蔵の秘仏が公開されている
特別展『平安の秘仏』が開催されてましたので、見に行きます。





















東京国立博物館は2回目、前回は『始皇帝と大兵馬俑』に行きました。


<参考 東京国立博物館で開催の『始皇帝と大兵馬俑』に行ってきた。 


『平安の秘仏』は、東京国立博物館内にある本館で開催されてます。
櫟野寺(らくやくじ)は、滋賀県にあるお寺で平安時代の仏像を20体、
ご本尊が像高3mを越える十一面観音菩薩坐像を所蔵しています。

本館は、『平安の秘仏』が展示している特別5室の他に、
美術品を、2階は『日本美術の流れ』、1階はジャンル別展示で、
彫刻、刀剣などが数多く展示されてます。

さすが、国立博物館、国立というだけあって、
縄文時代の土器も展示してますが、完全な形で大きいです。
他にも仏像だったり、国宝の刀だったりがあります。




















昔の貴重な写真も展示してあります。
奈良の南大門もありました。




















以前、南大門に行きました。


<参考 奈良の観光地、東大寺に行きました。 


写真を見る限り変わりはありませんが、今のように観光客があふれかえるとは、
想像できなかったでしょうね。



















本館は展示品がいっぱいあるので、見て廻るのも大変ですが、
面白かったです。



旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿