2016年4月4日月曜日

2015年分(平成27年分)の確定申告。申告書を作成します。

2015年分(平成27年分)の確定申告をやりました。
来年に備えて、備忘録として記事に残したいと思います。

すでに終わったことですいません。

さて、事前準備も終わったので、、申請書を入力していきます。

<参考 2015年分(平成27年分)の確定申告。国税庁のHPから事前準備です。

申告書の作成


いよいよ、収入の入力です。
ピンク色の項目が昨年の情報を引き継がれていて、何か入力するのではないか?
という項目です。

給与所得は源泉徴収票から入力します。





特定口座内で株式の売買があったので、
株式等の譲渡所得等を入力します。

株式等の譲渡所得等(取引区分の選択)
『書面で「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」を
既に作成済み(計算結果入力)』は、エクセルで入力して読み込むそうなので、

手入力の『「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」を作成する。』を選択して
画面の案内に従って入力です。

『特定口座内で生じる所得に対して源泉徴収することを選択した場合には、
その特定口座における上場株式等の売却による所得は、原則として、
確定申告は不要です。』ということなので、確定申告は不要。

平成27年中の株式等の譲渡等については、
『特定口座( 簡易申告口座 )の取引がある。』のみにチェックを入れました。




SBI証券さんから入手した『特定口座年間取引報告書』から入力します。


配当金の入力です。
特定口座ではない、持株会、外国株式の配当金を入力します。



所得控除を入力します。
関係するのは、寄付金控除。




寄付金控除は1か所ずつ入力します。




最後は、外国税額控除の入力です。
配当金を一つ一つ入力していきます。




申告書の印刷と送付


入力した結果、還付金額は2万くらいです。

出来た書類を印刷します。

プリンタを持ってないので、PDFをUSBメモリに入れて、
コンビニで印刷。

控えの返送用の封筒も切手を貼って同封していたので、


郵送して1週間くらいで帰ってきました。

確定申告も、無事完了で一安心です。

また、今年もふるさと納税出来ますわ。


国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿