2017年2月1日水曜日

米国債券投資を考えてみよう。

















日経新聞によると、『米連邦準備理事会(FRB)は
14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、
1年ぶりの利上げを決めた。利上げ幅は0.25%。』だそうです。

<参考 米、1年ぶり利上げ 0.25% 


また、2017年も利上げの見通し回数が、2回だったのが3回になりました。

まだまだ、利上げになるかどうかは不透明だそうですが、
世の中の状況が変わっていきそうです。

米国長期金利


米国の長期金利も上昇しているそうです。
米国長期金利の指標を、SBI証券さんで見てみます。



米国国債30年

米国国債10年

米国国債5年

30年、10年、5年、どの金利も上昇していますね。

米国債券のETF


米国の国債に投資しているETFってどんなものがあるのでしょう。
SBI証券さんで調べてみます。
海外ETFのメニューの『海外ETF取扱銘柄一覧』を見てみます。

メニューから『債券』を選びます。

ブラックロックのiシェアーズETFとバンガードETFが種類が多いです。

米国債券の中でも、信用力の高い債券へ投資しているETFを選びます。

iシェアーズETF

☆IEF

ティッカーIEF
名称iシェアーズ 米国国債 7-10年 ETF
管理報酬0.15%
連動指数バークレイズ 米国国債(7-10年)インデックス
設定日2002年
純資産102億米ドル


グラフ

時系列


☆TLT

ティッカーTLT
名称iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF
管理報酬0.15%
連動指数バークレイズ米国国債20年超インデックス
設定日2002年
純資産98億米ドル


グラフ

時系列


バンガード

☆VGIT

ティッカーVGIT
名称バンガード 米国中期政府債券ETF
管理報酬0.10%
連動指数バークレイズ米国政府債浮動調整(3-10年)インデックス
設定日2009年
ETF純資産総額8億米ドル
ファンド純資産総額19億米ドル


グラフ

時系列


☆VGLT

ティッカーVGLT
名称バンガード 米国長期政府債券ETF
管理報酬0.10%
連動指数バークレイズ米国政府債浮動調整(10年超)インデックス
設定日2007年
ETF純資産総額5億米ドル
ファンド純資産総額10億米ドル


グラフ

時系列


☆EDV

ティッカーEDV
名称バンガード 超長期米国債ETF
管理報酬0.10%
連動指数バークレイズ米国債STRIPS(20-30年)均等額面インデックス
設定日2007年
ETF純資産総額5億米ドル
ファンド純資産総額14億米ドル


グラフ

時系列



価格の参考は設定日が古い、TLTやIEFを参考にします。
信託報酬を見ると、バンガードでしょうか。


タイミングがあれば購入したいと思います。




旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. 金利上昇すると債券は下がると思うので、私は米国債券ファンドは今は買いません。
    今は円→ドルに換えてMMFで運用し、米国長期金利が3%になったら、米国債券を買う予定です。

    返信削除
  2. そぉですよね。僕は最近は価格が下がってきたようなので、少しずつ購入していこうと思います。

    返信削除