2017年2月7日火曜日

金沢を観光、忍者寺の妙立寺、成巽閣を廻る!!














金沢に仕事で行きました。
時間もあったので、金沢を満喫します。
前回は、金沢城や兼六園を廻りました。

<参考 金沢の観光地、金沢城をお城巡り。 >

<参考 金沢の観光地、兼六園に行きました。 >

まだまだ金沢には巡るべきところがあります。


成巽閣(せいそんかく)


まずは、兼六園のすぐ近くにある成巽閣(せいそんかく)です。














江戸時代後期、加賀百万石前田家の奥方御殿です。

1階には対面所の謁見(えっけん)の間、
2階には装飾を施された部屋があります。

大名の奥方屋敷らしい豪華な造りです。

<参考 金沢 加賀前田家の奥方御殿 成巽閣

忍者寺(妙立寺)














前回行かなかった、にし茶屋街の近くに、
忍者寺といわれる妙立寺があります。

忍者がいる訳でなく、忍者のような仕掛けが
建物の至る所に残されているお寺です。

徳川幕府の時代に3階建て以上の建物を
禁止するなど制限があったけど、
幕府を欺くためにいろいろと仕掛を造り、
建築されています。














外観は2階建に見えるけど、中は4階建てです。
内部は複雑で、いろんな所に階段や扉があります。

拝観は30分毎に本堂に集まった観光客を
グループ分けして、それぞれ説明員さんが
建物内を案内してくれます。
拝観は予約が必要でしたが、1人だったので、
中に入れてもらえました。


<参考 日蓮宗/正久山 妙立寺(忍者寺)


外にある階段も、踏み台下は障子になっていて、
中から外の様子が分かり、槍でつけるように
なっています。














数々の仕掛けがあって、その工夫が
外敵を欺くための真剣な仕掛け作りが
とても興味深く面白いです。




旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿