2016年7月2日土曜日

島原城に行ってきた。お城も立派ですがキリシタンの展示も見どころです。

博多での仕事を終え、島原に来ています。


<参考 博多から約3時間、島原へお城巡り


島原城近くの”なか屋”さんで、『ろくべぇうどん』を

食べて、いよいよ城に向かいます。

なか屋さんの近くの城入口から登城します。

島原城























今は階段になってますが、昔は階段が無く、
向こうの二の丸側から本丸へ堀を渡る橋があったそうです。

島原城が見えてきました。




















最上階以外は破風を持たない5重5階の城で、
破風とは、てっぺんにある三角の部分のことです。
今まで見てきた城は破風があったので、
一見、何か違った感じがするお城ですね。




















城の内部は展示室になっています。
鎧や鉄砲、大砲など展示されてます。


















大砲は3キロも飛んだそうです。
破壊力も凄そうですけど、
撃つ人の衝撃も大変です。

忍者のくさり鎌もありました。



















天守閣からの見晴らしはとてもいいです。









有明海です。向こうは熊本ですね。







眉山です。1792年、山体崩壊が起き、
崩壊した土砂は有明海にまでおよんだそうです。

帰りは1階の展示室へ、キリシタンの展示です。



















キリシタン弾圧が生々しい。
キリシタンはいろいろと十字架を隠し信仰していて、
その痕跡が展示されてます。
島原に来たのも、キリシタンの展示が見たかったのもありました。
弾圧は悲惨なことですが、興味深い内容です。

ろくべぇ饅頭

城を出て売店で、ろくべぇ饅頭を頂きました。




















ろくべぇというだけあって、中身はさつまいものあんです。


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿