2016年6月6日月曜日

小樽を観光、三角市場で海鮮丼、あい田さんの活帆立ひも丼を頂く!!

金沢で金沢カレーを食し、小松空港から
北海道は札幌から30分ほどの小樽に来ました。

<参考 金沢から小樽へ!!小樽を観光、運河の街は歴史がありますね。


小樽を観光しています。


小樽市総合博物館


『小樽市総合博物館』は、小樽の鉄道の歴史が展示しています。



















館内に入ると蒸気機関車が展示されてます。
アメリカで製造された機関車だそうです。



















線路を作っている模型もありました。
橋は木製です。





















北海道の山奥で工事するのも、熊もいたでしょうから大変だし、
完成しても木製の橋を蒸気機関車で渡るのも怖かったでしょうね。

小樽の街には、旧鉄道跡が残されてます。
『旧手宮線』といって、札幌までつながっていたそうです。



















三角市場の活帆立ひも丼


さて、小樽の街を一通り歩いたらお腹も空いてきます。
小樽駅を降りてすぐ左側を見ると、三角市場の看板が見えます。




















市場の中は、路地になっていて、海鮮物がたくさん売られています。
食べ物屋も何件かあります。
その中で、活帆立ひも丼の看板にひかれ、
食べ処 あい田』さんで頂くことにしました。





















活帆立ひも丼です。



















”ホタテのひも”っていうのが珍しい!
とっても、美味しいです。

ぱんじゅう


歩いてると、『ぱんじゅう』なる看板も目に入ります。



















小樽の昔ながらのおやつなんだそうです。




















見た目は、たこ焼きの形をしていて、
中はあんことかが入ってます。

~つづく~


国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿