2016年1月16日土曜日

金沢の観光地、兼六園に行きました。

金沢に行きました。


<参考 金沢の観光地、金沢城をお城巡り。


金沢駅から金沢城まで歩きました。
金沢城でも結構歩きました。
お隣は兼六園です。
もうへとへとです。
兼六園でも歩きそうです。




兼六園に入ると皆が写真を撮っていたので、僕も。
内橋亭です。




















池の上に建物っていいですね。
こんな別荘欲しいですね。

兼六園って、水がきれいです。豊富です。

庭園の水ってよどんでることが多いです。
昔は川の水を引き込んでいたけど、諸般の事情で、
駄目になったりとかで、あんまり水がきれいじゃないです。

兼六園は、登るのも大変なくらい高いところにあるのですが、
大昔、用水路を作り、サイフォン現象を利用して
高いところに、ポンプとかじゃなく、自然の力で
汲み上げているそうです。
だから、水がとってもきれいです。
サイフォン現象って、けっこう水路に密閉性が必要だと思うんですが、
木管や石管で作ったそうです。高い技術ですね。







































いろんな支えに助けられてる松です。

手入れも、さぞかし大変なんでしょうね。

兼六園はとってもメジャーな庭園なので、観光ツアーもいっぱい来ています。
観光ツアーにはガイドさんがいて、説明をされてます。
けっこう大きな声で説明をされているので、聞こえてきます。
芸術性のない僕には非常に助かります。

根上松です。




















自然にできた木ではなく、木が小さい時に根元に土を盛っておいて、
大きくなってから、取り除いたそうです。




















自然の力で噴きあがってます。
大昔に作られたそうです。

兼六園は日本3大庭園のひとつです。
岡山県の後楽園には行ってので、残るは茨城県の偕楽園です。
また行ってみようと思います。



<参考 岡山観光地巡り 



国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿