2017年6月6日火曜日

スマホが元通り使えましたっ!!

スマホの操作が出来なくなりました。
Google先生に聞いてみると、
画面に傷が入ってしまったからでした。
なので、新しくスマホを購入することにしました。
検討した結果、AQUOS SH-M04に決めました。
購入は、楽天モバイルで一括購入します。

<参考 新しいスマホは、何処で買おうかな?



スマホを順番に替えます!


スマホは、電話用とデータ通信用の2台、
壊れているのは電話用です。
2台あるスマホをどうしていこうかというと、
最後は両方とも楽天モバイルにすることにして、
1台ずつ入れ替えます。

現状は、2台とも富士通製スマホ(F-01F)で
『BIGLOBE』SIM、電話用が駄目なスマホです。
まずは、楽天モバイルに、データ通信のみを
スマホと一緒に申し込みます。

電話データ通信
BIGLOBE:F-01F(駄目)BIGLOBE:F-01F

電話に使っている駄目になったスマホは、
データ通信のスマホと入れ替えて、
電話用のスマホを使えるようにします。

電話データ通信
BIGLOBE:F-01FBIGLOBE:F-01F(駄目)

楽天モバイルのスマホ『AQUOS』が届いたら、
データ通信に使用します。
BIGLOBEが電話、データ通信が楽天モバイルです。

電話データ通信
BIGLOBE:F-01F楽天モバイル:AQUOS

楽天モバイルで電話用のSIMを申し込みます。
届いたらBIGLOBEから楽天モバイルに替えます。

電話データ通信
楽天モバイル:F-01F楽天モバイル:AQUOS

楽天モバイルのプラン


BIGLOBEと同程度の料金プランにします。

楽天モバイル3.1GBプラン
データSIM900円
通話SIM1600円
合計2500円

電話用のスマホ交換。


電話用とデータ通信用に使っていた
富士通製スマホ(F-01A)の交換です。

まずは、SIMを交換します。
どちらもBIGLOBEだからか、
交換したら普通に使えました。
電話をかけれたのでOKです。

前回、スマホの初期化は同じスマホだったので、
おさいふケータイの移動はありませんでした。
今回はスマホが変わるので、おさいふケータイの移動が
必要だと思うので、作業しないといけません。

<参考 アンドロイドスマホの動作が遅くなったので初期化をしました。

僕の場合、作業が必要なのは楽天Edy、モバイルSuica、
ANA、エクスプレス予約の4つでした。

楽天Edy

モバイルSuica

ANA

飛行機で利用する『SKiPサービス』の登録をしないといけません。
ネットで予約すると登録したスマホが『SKiPサービス』を
利用できる訳ですね。

エクスプレス予約

モバイルSuicaのメニューから
エクスプレス予約を選んで、ログインし、
機種変更の手続きが必要になります。
ANAの『SKiPサービス』と同じで、登録したスマホが
改札で利用できるようになります。

モバイルPonta

前のスマホでログアウトしてから
リクルートIDでログインすると
利用できるようになります。


これで、メインで使用していた電話用のスマホが元通りになりました。




旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿