2017年3月30日木曜日

彦根博物館、井伊家の展示物は見所です。














京都に仕事に来て、週末はお城巡りに
出掛けました。
長浜城をお城巡りをして、長浜の盆梅展などを
廻りました。長浜のあとは彦根に移動です。
彦根城をお城巡りに行きます。

<参考 彦根城で『ひこにゃん』に出会う!


彦根博物館


セット券でまずは、彦根博物館を見に行きました。














彦根博物館は、江戸時代にこの場所にあり、
明治時代に取り壊された彦根城表御殿を
復元して建てられています。

表御殿は、彦根藩の政務や公式行事を行う『表向』の空間と、
藩主などが日常生活をいとなむ『奥向』の空間がありました。

表向


『表向』の部分は、鉄筋コンクリートで
外観復元されていて、展示室になっています。

井伊家は譜代大名で、彦根藩の藩主です。
幕末の桜田門外の変で暗殺された大老、井伊 直弼でも知られます。


















譜代大名だったこともあると思いますが、博物館の展示物は
いろんな物があり、飾りが細かく、保存状態も良さそうです。
装飾も細かく綺麗です。














奥向















『奥向』の部分、藩主の居間や茶室などは
木造で復元しており『木造棟』といわれてます。














庭園は表御殿が取り壊されたあと、ほとんどの庭石は抜き取られ、
池を埋め築山を掘削して整地されてしまいました。
発掘調査の結果と、庭園を描いた古絵図により復元されています。





国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿