2016年8月26日金曜日

自動車の維持費ってどのくらい?レンタカーと比較してみた。



















以前、駅前で借りれるレンタカーとカーシェアを比較しました。


<参考 トヨタレンタカーとカーシェアのタイムズレンタカーを比較しよう!! 


僕の場合は家の近くからでなく、出かけた旅先で車を借りる方が頻度として多いので、
駅前のレンタカー屋さんで借りた方がいいんだろうと思いました。

地方では車の移動が不可欠ですが、都会では公共の交通で充分です。歩いていけるところで充分かもしれません。
平日は家に帰ってから自分の車を運転する機会は、ほとんどありません。休みの日はどうなのかというと、電車の移動がほとんどで、家の周辺は渋滞しているので郊外にでるまでが億劫になります。
めったに乗らない車を所持しててもなぁって思い、車を所持するのと
レンタカーを利用するのを比較します。


車を所持する場合、初期費用として、まずは車の購入費用がかかりますが、
今乗っている車を乗り続けるとして、どのくらい違うか、
僕の車、『ハイエース』で比較します。


トヨタ ハイエース バン | トヨタ自動車WEBサイトトヨタ ハイエース バン | トヨタ自動車WEBサイト 

自動車税


車の維持としては、まず持ってるだけで毎年、税金がかかります。
自動車税です。

毎年5月ころに、地方税だから都道府県から支払い用紙が
送られてきます。

ハイエースだと自動車税は、年間16,000円です。
車の種類によって変わってきます。

車検にかかる費用


車検にかかる費用には、法定費用と整備代金、手数料があります。
法廷費用として、自動車重量税と自賠責保険があります。

『ハイエース』は、小型貨物に分類され、毎年車検になります。

・自動車重量税
自動車重量税は車検の際に検査する車に対して払う税金です。
国税だから、国に払ってます。

『ハイエース』は、年間12,300円。

・自賠責保険
法律で加入が義務付けられている強制保険と言われるもので、
事故を起こしたときに被害者側の補償の保険です。

毎年車検なので、1年間で17,270円。

自動車重量税と自賠責保険を合わせた法定費用の合計が、29,570円。

これに、整備費用、手数料を合わせると、年間だいたい10万くらいかかります。
もちろん、定期的に交換するタイヤなどの部品などは別途必要です。

任意保険の保険料


任意保険は、自賠責保険では不足する補償を補う保険です。
加入する保険のする種類や年齢などによって保険料が
変わってきます。

僕の場合、月々2,640円で、年間で31,680円です。

 
<参考 自動車保険、いろんなこと考えて見直しました!! 

駐車場代


駐車場は住んでいる場所によって変わってきます。
僕の場合は、月々17,000円で、年間204,000円です。


まとめ


年間の費用をまとめると、

自動車税 16,000円
車検にかかる費用 100,000円
任意保険 31,680円
駐車場代 204,000円

合計 351,680円

駐車場代金の割合が大きいですね。
レンタカーを1日約1万円とすると、35日分。
このほかに、タイヤ代などの交換品が入ってきます。

僕の利用状況を考えると、レンタカーの方が良さそうですね。

旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿