2018年6月22日金曜日

引越し先のネット回線はWiMAX2プラスに決めた!!
















転勤で引越しをしました。
引越は何回かやりましたが、
いつも段取りに手間取ります。

今回もドタバタでしたが
無事引越しが完了しました。

<参考 引越しの荷造りはコツコツ進めましょう!

今回の引越しで困ったのが、
インターネットの回線を
どうするかです。

引越先では光回線を利用しようと
思ってました。でも駄目で、
無線回線を利用することになりました。


引越し前のネット回線


引越前のネット環境は、
ケーブルテレビのネット回線です。

最初は個人の光回線契約でした。
途中で大家さんがケーブルテレビを導入しました。
ネット回線も光回線ケーブルから
ケーブルテレビの回線に変更しました。


ケーブルテレビ回線


ケーブルテレビの回線速度は
10Mと遅めですが、
全然気にならないレベルでした。
それ以上の通信速度が必要なら
費用はかかりますが通信速度の
速い契約にする事もできます。

特別遅くてイライラすることも
無かったので、追加費用がいらない
家賃に入っている契約にしてました。


転居先のネット回線


転居先でもネット環境を
用意したいです。出来れば
引越して、すぐに使えると
いいと思いました。

まずは通信速度の速い
光回線を考えます。


光回線


価格.comから契約した方が
支払いが安くなります。なので、
ネットで光回線を調べました。

<参考 価格.com プロパイダ

光回線でマンションタイプ、新規契約を選べば。
月々の支払額が分かります。

価格.comから業者を選んで申し込みました。


引越し先の光回線


申し込み先から電話がかかってきました。
転居先は3戸以下のマンションです。
光回線は今まで引いておらず、
新たに引く必要があるんだそうです。
とても高い費用がかかるようです。

いくつか業者に電話したが、
皆、同じような回答でした。
日数もかかりそうです。

ケーブルテレビの回線も聞きましたが、
工事が必要なことと、テレビの視聴料金が
かかるので、月額料金は高いです。


モバイル回線


そこで考えたのが、WiMAXです。

光回線に比べると通信速度は
悪くなるけど、無線なので工事費など
費用は抑えられます。
月額料金も安く出来そうです。
スマホがビックローブで契約していたので、
同じところで申し込みました。


契約内容


契約したのは、
「BIGLOBE WiMAX2+」
Flat ツープラス ギガ放題(3年) 
というプランです。用語が難しいですね。

WiMAX 2+:通常のWiMAXより通信速度が速い。

ギガ放題:月間データ量上限なし。

(3年):契約年数が3年
3年契約にするとLTEオプション料金が無料になります。
LTEオプションは地下や山間部もカバーした通信エリアが
利用できる契約です。7GB/月のデータ通信量上限があります。
外にも持っていこうと思っているので申し込みました。
3年以内に解約すると違約金・契約解除料が発生します。
また3年過ぎても、更新月以外に解約した場合、
9,500円(税別)の契約解除料が必要だそうです。

料金は、
月額利用料金 4.680円
月額利用料値引 -1.650円
データ端末割賦代金 800円
です。

データ端末は『W04』という機種にしました。















グレードル


家のパソコンはデスクトップなので
有線で接続しようと思います。
W04』は、通常、無線で接続するので、
有線で接続するには別途、グレードルを
用意しないといけません。




グレードルを購入しました。














裏側にLANの接続口があります。














LANケーブルを接続します。



















USB『TypeC』


『W04』の電源は、USBの『TypeC』というコネクタです。














スマホも最近は『TypeC』のコネクタに替わりつつあるようですが、
今までの『MicroB』とは違います。




変換コネクタも売られています。



















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿