2018年10月24日水曜日

バイクステーション稚内でバイクを見てもらう。結果は?














夏の北海道ツーリングに出発しました。
フェリー北海道に上陸し、稚内を目指し北上しています。
順調に走り、遠別町でふとバイクを見るとオイルが漏れていました。
リアサス(後ろのサスペンション)からオイル漏れのようです。
致命的ではなさそうなので、そのまま走って
稚内のレッドバロンで見てもらいます。
稚内までの道中でサロベツ湿原センターに寄りました。

<参考 サロベツ湿原センターで広大な原野を見て廻る。

さらに北上して稚内を目指します。

ばっかい駅


稚内までの途中にある、無人駅『ばっかい駅』に寄りました。














木造の駅舎です。映画でも撮影に
使われたそうです。














鉄道が好きな方なのか、
観光客が何人かいらっしゃいました。













ノシャップ岬


いよいよ稚内、その前に
ノシャップ岬に寄りました。















天気は良くなかったのですが、
観光客で賑わってました。














20年前のツーリングでもノシャップ岬を訪れました。
その時も天気は悪かったです。
合羽着用ですね。
レーシングブーツを履いてますね。
全然防水でないので、ブーツ内は
雨でタプタプでした。















稚内駅


稚内駅です。















20年前に訪れた時より、ずいぶんきれいな
駅になってました。記憶では、北の最果ての
駅っぽいイメージが残っていて、
古い駅も良かったなぁと思います。














バイクステーション稚内


オイル漏れしているバイクが
心配です。これからも
旅が続けていけるのか?
稚内についたら、宿の前に、
バイクを見てもらいに
レッドバロンに行きます。
地図を見ると、稚内駅から結構離れてました。















稚内のレッドバロンは『バイクステーション稚内』といい、
宿泊施設が併設されています。
個室、団体の宿泊、テントも貼れる施設です。
バイクの展示はなく、宿泊と簡単な修理がメインのようです。















北海道の北の果てに来てバイクを見てもらえるのは
助かります。

バイクを診てもらうとエンジンでなくリアサスからの
オイル漏れで、バウンドが大きくなるけど、
走行に支障はないそうです。とりあえずは、
旅は続けれそうです。良かったです。

『日本最北端の証』を頂きました。




















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿