2019年2月15日金曜日

再び摩周温泉、屈斜路湖を巡る!















夏の北海道ツーリングで最北端の稚内に到達しました。
道北の天気は当分悪く、晴れ間を求め南下します。
道東を廻り根室に到着しました。根室で目的だった
日本百名城のひとつ、『根室半島チャシ跡郡』を
お城巡りをしました。
別海町ふれあいキャンプ場で宿泊し、天気予報を見ると、
稚内付近の天気がまずまずだったので、再び離島を
めざすします。しかし、天気に合わせ長距離を移動した結果、
フロンタイヤがすり減ってきました。最後まで走り切れるか、
懸念材料を抱え出発します。

<参考 再び礼文・利尻島へ、しかし問題が発生!!


道の駅『摩周温泉』















道の駅『摩周温泉』に来ました。
冬の釧路からのバスツアーでも来ています。

<参考 摩周湖と屈斜路湖をホワイトピリカ号で廻る!!
















冬は屋根からも雪が落ちてました。

釧路川ほとりです。














冬は、もちろんあたり一面雪でいっぱいでした。
















冬に来たときは足湯にも浸かりました。
周りは雪がいっぱいでした。















いっぱいあった雪も、すっかり無くなってます。














屈斜路湖


屈斜路湖に寄りました。














バスツアーでも来ました。















冬は雪が積もってます。
















雪もすっかり消えて、湖面の氷も無くなってます。














冬に来たときは、温泉が出るところがあるので、
湖の一部は凍結しません。

そこに、白鳥が集まって来てました。















たくさんいましたね。つい最近ですが懐かしいです。















道の駅『ぐるっとパノラマ美幌峠』


屈斜路湖から美幌峠に行きます。















峠にある道の駅『ぐるっとパノラマ美幌峠』に
寄りました。辺りは雲の中です。
何も見えません。















『美幌峠名物』って書いてあった
『いもだんご』を頂きました。
道の駅建物の2階は展望ルームになってます。
天気が良くないので空いてます。















ちょっとだけ湖が見えました。





















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月12日火曜日

2019年2月の資産配分を集計!!
















前回、資産配分(アセット・アロケーション)を
調べたのは、2018年の6月です。

<参考 2018年6月の資産配分、スプレッドシートで集計しよう。

あれから半年、株価の下落がありました。
資産配分は、どうなったでしょう。
調べてみました。


目標の資産配分


現在の目標としている資産配分は、

 ・日本株式         15.0%
 ・先進国株式(日本除く)  50.0%
 ・新興国株式         5.0%
 ・外国不動産         3.0%
 ・無リスク資産       25.0%
 ・外国債券          2.0%

 ※無リスク資産と外国債券合わせて27%

6月から少し配分を変えました。














資産配分(アセット・アロケーション)



アセット・アロケーションとは?

資産配分という意味で使っています。
持っている資産を日本株式、先進国株式(日本以外)、新興国株式、
無リスク資産とかに分類します。日本株式、新興国株式などを
それぞれ資産クラスと呼んで、各資産クラスが全体のどのくらいの
割合かなぁという使い方をします。
具体的には、日本株式ETFだと日本株式クラス、先進国株式投資信託だと
先進国株式クラスという具合に分けてます。VTのような
ひとつの商品で全世界に投資するものは、商品説明で投資割合を調べて、
現在価値から日本株式、先進国株式、新興国株式に配分を計算しています。

前回、2019年2月の資産配分はどうだったでしょか。

<2018年6月>

前回6月の資産配分です。















<2018年6月>















少しリバランスしてます。
まぁまぁ目標配分通りに運用できています。








旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月9日土曜日

再び礼文・利尻島へ、しかし問題が発生!!














夏の北海道ツーリングで最北端の稚内に到達しました。
道北の天気は当分悪く、晴れ間を求め南下します。
道東を廻り、根室に向け出発、道中でさくらの滝、
神の子池と裏摩周展望台を巡りながら、根室に到着しました。
根室で地元のお寿司を頂き、目的だった日本百名城のひとつ、
『根室半島チャシ跡郡』をお城巡りをしました。
別海町ふれあいキャンプ場で宿泊し、天気予報を見ると、
稚内付近の天気がまずまずだったので、再び島を
めざすことにしました。

<参考 別海町ふれあいキャンプ場で宿泊、温泉を満喫!


再び離島へ
















『別海町ふれあいキャンプ場』で、
朝を迎えました。天気は曇りで、
あいかわらず良くないです。















天気予報によると、稚内の天気は
回復してそうです。なので、
再び北に向かいます。
上手く島に行ければいいのですが。

フロントタイヤ


今回の旅では天気に悩まされました。
雨を避けるために、予定変更をしました。
その結果、移動が多くなり距離が伸びました。
別海町の今現在、北海道ツーリングを始めてから
走行距離はトータルで2,017キロになりました。
タイヤがそろそろまずくなってきました。















最後までもつのでしょうか?
ツーリング行く前に交換しとけば良かったです。

別海町の牛乳

















キャンプ場の管理所で別海町の牛乳を頂きました。















懐かしの三角牛乳なんですが、今風のスタイルになってます。
美味しいですね、稚内に向けて出発します。








旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月6日水曜日

別海町ふれあいキャンプ場で宿泊、温泉を満喫!















夏の北海道ツーリングで最北端の稚内に到達しました。
道北の天気は当分悪く、晴れ間を求め南下します。
道東を廻り、根室に向け出発、道中でさくらの滝、
神の子池と裏摩周展望台を巡りながら、根室に到着しました。
根室で地元のお寿司を頂き、目的だった日本百名城のひとつ、
『根室半島チャシ跡郡』をお城巡りをしました。

<参考 根室を観光、『根室半島チャシ跡郡』をお城巡り!



別海町ふれあいキャンプ場


夕方になってきたので、キャンプ場に向かいます。
別海町にある『別海町ふれあいキャンプ場』に
泊まります。キャンプ場に到着すると霧のような雨
でしたが、いっぱい宿泊客がいました。
空いている奥の方にテントを張りました。















夕飯の食材を近くのスーパーに買いに行きます。
海鮮物を期待したのですが、地元の食材は無いものですね。
魚1匹丸ごととかはありました。スーパーに行くと
地元の採れたてのウニやいくらが置いてあると思ってました。

ご飯だけ炊いてウニ丼だと思ってました。
ホタテを網で焼くんだと思ってたました。
昨日は清里のキャンプ場でした。
近くのスーパーは小さかったし
海側の斜里から近いといっても山の方、
海鮮ものは少ないのは仕方ないと思ってました。

別海のスーパーに行っても地元の海鮮物、
そんなものは無く、サーモンは海外、
肉もだいたい海外でした。やはり海鮮物は
道の駅とかで仕入れないと駄目なようです。


べっかい郊楽苑


キャンプ場には歩いて行ける温泉があります。
べっかい郊楽苑』です。















湯の色はコーヒー色、少しぬるいけど泡ぶろが
気持ちいいです。寒かったので、よく温まりました。

キャンプ場の夜
















温泉の後はレトルトのご飯を炊いて焼肉を頂きました。















キャンプ場での一日は、こんな感じですごします。

5~6時 到着~テント設営
6時~6時30分 食材探し
6時30分~7時 荷物おろし
7~8時 温泉
8時~9時 ご飯

キャンプ場に着いたら、暗くなる前に、
準備してご飯を頂きます。
あとは、まったりして眠りにつきます。

稚内の天気はあいかわらず
良くなさそうです。雨はそれほどでも
無さそうなので、島への再チャレンジに
行きます。


















8日目の移動距離 272km





















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月3日日曜日

2019年1月分のNISA枠を購入!!(2019年最初のNISA枠投資)













2019年NISA枠の運用は、ロールオーバーで
始まりました。NISA制度はSBI証券で
投資しています。ロールオーバーは2018年末に申し込みました。

<参考 NISA制度のロールオーバーを申し込む!

ロールオーバーは2014年の
NISA枠が2019年に移行します。
移行が済むと、移した時の価格が
新たな購入額になります。

移行された商品は5年後の
価格との差額にかかる税金分が
非課税の対象となります。

2014年から5年間の運用で
元金の100万円で少し増えました。

2014年のNISA枠は100万円、
2019年のNISA枠は120万円と
20万円増えています。

2014年に購入した商品は2種類。
米国株式ETFと日本株ETFです。

・バンガード トータル ワールド ストックETF(VT   NYSEArca)
・MAXIS トピックス上場投信(1348)

米国株式ETFを購入した後の余り枠で
購入する商品を探して日本株ETFを購入しました。

5年間の運用結果は2019年のNISA枠120万には
届きませんでした。なので、足りなかった枠分、
投資信託を購入します。

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

2019年は早くもNISA枠の購入は終了です。






旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加