2019年7月19日金曜日

猿払の『食事処やませ』で、ホタテの刺身やバター焼きを頂く!














夏の北海道ツーリングで道東を廻り、
稚内からフェリーで離島を廻ります。
礼文島、利尻島を巡り、夕方、稚内に
到着。レッドバロンのBIKE STATION
稚内で宿泊しました。

早朝、帰路に向けて出発、宗谷岬に寄り、
宗谷丘陵を走りました。
帰りのフェリーに向けて
オホーツク海側を南下します。

<参考 宗谷丘陵のダートを走る、シカさんと遭遇!>


食事処やませ


猿払(さるふつ)付近まで
やってきました。風が強いです。
お昼時なので、食事をしたいと思います。
『食事処やませ』さんです。















ライダーハウスもあってるようですね。
北海道ツーリングパーフェクトガイドに
載っていました。『猿払村の特産である
ホタテを存分に味わえる食事処』、
ホタテがめちゃめちゃ食べたくなりました。















がっ、閉まっているようです。

残念。

途方に暮れ、お店の裏の海岸を眺めていました。















すると、ほどなくお店の人がやってきて、
営業中にしてくれました。良かった。















店内に、クマさんの写真が飾られてました。
きれいに撮れてます。いや、よく撮りましたね。















やませ定食


パーフェクトガイドにも書かれている
新鮮なホタテの刺身やバター焼きが味わえる
やませ定食です。















プリプリのホタテですね。






















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月16日火曜日

宗谷丘陵のダートを走る、シカさんと遭遇!














夏の北海道ツーリングで道東を廻り、
稚内からフェリーで離島を廻ります。
礼文島、利尻島を巡り、夕方、稚内に
到着。レッドバロンのBIKE STATION
稚内で宿泊しました。

早朝、BIKE STATION 稚内を出発、宗谷岬に寄りました。


<参考 宗谷丘陵の『白い道』は青い空と対照的に綺麗です。>


宗谷丘陵


宗谷丘陵には何回か来たことがあります。
2001年にYZFで訪れた時は、
丘陵を走り回りました。18年前ですね。
















丘陵の中を走る道は、途中工事中だったりして、
観光客もいなかったです。『白い道』は、
当時あったのか分かりませんが、
宣伝はされてなかったと思います。
独特の風景が印象的でした。

宗谷丘陵のダート


宗谷丘陵にはダートもあります。














丘陵の中を走っていくのは気持ちがいいです。
ダートにもホタテの貝殻が敷き詰められてました。

ダートを走っていると、5~6頭のシカの群れに
遭遇しました。さっと遠くに走っていきました、
残念ながら突然のことで写真は撮れてません。
シカさんもたくさんいると怖くて、びっくりして、
カメラを取り出そうとは思いませんでした。













再び宗谷岬


再び宗谷岬を訪ねます。
すっかり晴れて、気持ちがいいです。
樺太は見えませんでした。















日本最北端の給油所


宗谷岬には給油所があります。
日本最北端の給油所です。













ガソリンを入れると証明書がもらえます。















満タンになったので、オホーツク海を
見ながら南下します。








旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月11日木曜日

宗谷丘陵の『白い道』は青い空と対照的に綺麗です。















夏の北海道ツーリングで稚内からフェリーで
離島を廻ります。礼文島、利尻島を巡り、
夕方、稚内に到着。レッドバロンの
BIKE STATION 稚内で宿泊しました。

早朝、BIKE STATION 稚内を出発します。

<参考 BIKE STATION 稚内の早朝は荷物を整理して旅に出ます!>


宗谷岬


BIKE STATION 稚内を出発、
ほどなく順調に宗谷岬に到着しました。


















曇ってはいますが、先日の大雨とは大違いです。
早朝なので、店も開いてなく岬周辺は空いてます。














宗谷岬から丘を上り、宗谷丘陵を走ります。

旧海軍望楼跡


旧海軍望楼(ぼうろう)跡です。














1902年に旧日本海軍により建設され
1904~1905年に起きた日露戦争の時は
ロシア艦隊の監視が行われてました。
日露戦争後は無線通信基地、太平洋戦争では
潜水艦の監視基地として使われたそうです。
夏でも風が強い場所です。寒くなると、
常駐するのも大変だったと思います。

風力発電所


宗谷丘陵を走ります。
風力発電所が見えてきます。














風の強いところですので、
たくさん設置されてますね。
いっぱい生えてるような
不思議な景色です。
ツーリングマップルによると57基もあり、
日本でも最大規模の風力発電所なんだそうです。














宗谷丘陵周辺はなだらかな丘が続き、
独特な雰囲気があります。

最北の白い道


宗谷丘陵には『最北の白い道』があります。
走っていると、白いものが見えてきて、













だんだん道いっぱいが真っ白になります。
ホタテの貝殻を砕いて敷き詰めてあるんです。













ここ宗谷丘陵はバイクや車でなくても
歩いて廻る方もいらっしゃいます。
稚内フットパス』といって、
バスに乗車して 稚内駅から宗谷岬に来て、
ウォーキングするコースになっています。

走っていると、雲の間からだんだん日が差してきました。
青い空と白い道がきれいですね。


















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月8日月曜日

BIKE STATION 稚内の早朝は荷物を整理して旅に出ます!















夏の北海道ツーリングで稚内からフェリーで
離島を廻ります。礼文島を巡り、続いて夕方に
利尻島へ上陸しキャンプをしました。

翌朝、利尻島巡りに出発、利尻島の美味しいものを
食べ廻ります。仙法志御崎公園ではアザラシと遊び、
姫沼では『逆さ利尻富士』の撮影、ペシ岬展望台
を巡り、フェリーで利尻島を後にします。

夕方、稚内に到着。レッドバロンのBIKE STATION 稚内で
宿泊しました。

<参考 BIKE STATION 稚内の宿泊施設は快適です。>


ユニクロのダウンジャケット


島でのキャンプが続きました。
個室宿泊なので、朝はゆっくり荷物を
整理しました。

ユニクロのダウンジャケットは、
寒いときには重宝しました。















しばらく晴れそうなので収納します。
使わない時は、圧縮袋に入れて、
空気を抜くとコンパクトに収納できます。
便利ですね。















カメラのメモリ


持ってきたカメラのメモリ残容量を見ると、
まだまだ余裕があります。撮影の
データ容量を上げたいと思います。

ミラーレス一眼とコンパクトデジタルカメラは、
記録画素数を上げました。アクションカムも
撮影間隔30秒から10秒に短くしました。
特にアクションカムは、動物とかが急に出てきても、
30秒だと撮れてないので、容量が許されるなら、
短い方がいいです。

出発!


そろそろ帰路のフェリーに向けて南下していきます。
すり減ったタイヤ的には、稚内から真っすぐ
南下した方がいいですが、 宗谷岬に寄ってから
今回はまだ走っていないオホーツク海側の
海岸線を走って行こうと思います。















天候は曇りですが、ガスってはいません。
宗谷岬に向かいます。




















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月3日水曜日

BIKE STATION 稚内の宿泊施設は快適です。















夏の北海道ツーリングで稚内からフェリーで
離島を廻ります。礼文島を巡り、続いて夕方に
利尻島へ上陸しキャンプをしました。

翌朝、利尻島巡りに出発、利尻島の美味しいものを
食べ廻ります。仙法志御崎公園ではアザラシと遊び、
姫沼では『逆さ利尻富士』の撮影、ペシ岬展望台
を巡り、フェリーで利尻島を後にします。

稚内に到着、無くしていた『ツーリングマップル』を
書店で手に入れました。

<参考 稚内のクラーク書店でツーリングマップルを入手!>

BIKE STATION 稚内
















昨日は、利尻島から稚内にフェリーで渡り、
レッドバロン稚内 (BIKE STATION 稚内)に
泊まりました。

宿泊施設


泊まったのは個室です。
バイクは部屋の前に停めれて、
屋根もあります。















部屋の中は、ベッドと机があるだけの
シンプルな部屋です。ベッドは
2段ベッドだったので、2人まで
泊まれるんだと思います。















管理棟


シャワーと洗濯機は共同利用です。















管理棟には、テレビやレンジのある
共同スペースがあります。















レッドバロンでは、おなじみの
50円自販機もありました。















流しと冷蔵庫もあったので、
長期滞在も出来ますね。















大部屋とキャンプ場


個室の他には、相部屋の大部屋、
キャンプができる広場もあります。
バイクが2台、キャンプされてました。















洗車場と修理工場


洗車場や修理工場もあります。















ライダーにとって快適ですね。















難点は稚内の街から離れている事だけです。
キャンプ中心のツーリングで来ているので、
問題はないですが、せっかくの稚内なので、
何か美味しいものを食べに行きたくなります。





















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加