2018年5月22日火曜日

北海道フェリー行きの便は商船三井フェリーに!!


















勤務先で長期の休暇が取れ、
2017年夏の北海道バイクツーリングに
行くことになりました。
行き帰りのフェリー航路を大洗から苫小牧間の
商船三井フェリーで予約をしましたが、
どちらも空席待ちになりました。
このまま空きがでないとツーリングに行けないので、
新潟から小樽間の新日本海フェリー、
仙台から苫小牧間の太平洋フェリーを予約でき、
無事、ツーリングに行けることになりました。

<参考 北海道ツーリング!フェリーを確保出来るか!?



商船三井フェリー


行き帰りのフェリー予約が出来て
ほっとしていると、行きの便で
以前予約をした大洗発の商船三井フェリーより
「空席待ち昇格」のメールが届きました。
キャンセルに空きが出たということなんでしょう。

<参考 北海道への航路、商船三井フェリーを予約する!

空席待ち昇格


メールの中に、”空席待ち昇格手続”で
URLが記載されていました。
メール到着から5日後と予約の期限が
記載されているので急いで、
URLからアクセスして手続きを行います。
予約番号が選択でき、バイクの部分の
支払い手続きをしました。
客室部分は予約を済ませています。
客室タイプは、コンフォートで予約しました。
カプセルホテルのようなベッドです。

船内レストラン


追加でレストランの食事を予約しました。
船内のレストランは高いのですが、
せっかくなので利用します。
レストランは夕方出航してすぐに
夕食、翌朝の朝食、到着前の昼食の
3食が提供されます。

夕食はバイキングで1900円です。
レストランの営業時間は18:00~19:30、
19時半はオーダーストップです。
出航は従来の船は18:30発、
新造船は19:45発ですが、
出航前に乗船するので、
食事は十分、出来ます。

朝食はバイキングで1050円、
営業時間は7:30~9:00です。
昼食はカレーと中華丼のバイキングで
800円、営業時間は12:00~13:00です。

セット券


セット券にすると少し安くなります。

夕食、朝食、昼食から2つ選んで
セット券を予約します。
後で分かったのですが
船内で自販機があり、乗船してから
購入出来るので予約時に
買わなくても良かったです。

船は揺れるので、食欲も落ちます。
食べれるのかなぁという気もするところです。
夕食はコンビニで何か買ってくる、もしくは、
乗船する前に食べてくるとして、
朝食と昼食のセットにしました。
合計で1850円のところ、300円安くなって
1550円。元々が高いので安い気がしませんね。

フェリー運賃


フェリーの客室部分はB期間の13,840円。
これに、インターネット割引が適用されます。

『インターネットでご予約の場合、旅客運賃・乗用車運賃の
5%割引となります。※D期間は適用になりません。』

割引が適用されて、13,150円になります。
朝食・昼食セット 1550円が加算されて、
客室部分は14,700円です。
バイク積載(125cc超・400cc以下)が11,310円。
合計 26,010円になりました。


新潟発新日本海フェリーのキャンセル


予約した新潟発新日本海フェリーの便はキャンセルしました。

<参考 北海道への船の航路を考えよう!!

もちろんキャンセル費用がかかります。
出港日の7日前までなら200円です。

行きの乗船が近くなって良かったです。








旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿